【不思議】祖母と男の子/HN:ムスママ

霊感なんてほとんどないけど、夢ではわりといろいろ見るムスママです。

先日、子供達と祖母の家に行きました。
久しぶりに両親と会っていろいろ話しをしていたら、あることを思い出しました。

その存在に気がついたのは、祖母が亡くなるまでの半年ほど前からでした。
いつものように一週間の期間に子供と一緒に来て、いつものように祖母の食事や身の回りの世話をしていました。
すると仏間との境になっている襖から視線を感じました。

『…?なんだろう。何やら視線を感じるけど…誰?』

着物か半ズボンかわかりませんが、坊主で7~8歳の男の子で祖母に近い関係の子供…というイメージが一気に流れ込んできました。
(私は見えるタイプではないからイメージなのかな~?)

母に話してみると、祖母には死産だった男の子がいることは知っていたので、その子だろうという話になりました。
その頃から母や叔母にも自分と祖母以外にも誰かがいるという感覚を覚えるようになったんです。

ある週のこと、母が祖母のお世話をしたあとキッチンで後片付けをしていたら、真後ろに突然人の気配がしました。
!?!?と振り返りましたが、誰もいませんでした。

それから数ヶ月後、祖母は徐々に弱くなり亡くなりました。
その間、祖母の元には本人曰く祖父や兄弟などが訪ねてきたそうです。

生前に「まだ迎えに来られても行けないわ」と話していた祖母…。
あの襖の向こうにいたのは迎えに来た誰かだったのでしょう。
それでも、怖いとか死神だなんて思いもしないほど落ち着いたお迎えだったのかもしれませんね。

今、祖母の家にあの少年の気配はありません。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★