【テレパシー】生霊的な念/HN:童貞

幽霊になるかわからないが、生き霊的の念の話。

俺の姉は霊媒体質がある。そして俺は中学の時に心肺停止するほどの手術を経験していて、さらに仏教系統の中高一貫校をどっちも卒業しているせいか、少し幽霊というものを感じる。

俺が高校時代の話。高校生なら深夜よく起きている。そのとき姉は介護の仕事をしていたので、夜勤は静まり返った入居者の見回りなどを仕事としていた。

ある日姉は夜勤仕事だった。家には母親がいるが、先に寝ている。俺は深夜のテレビを見て楽しんでいた。

ところがもう寝ようとすると、部屋テレビの部屋からよく物音がする。なにかを叩くような音、箸が動く、俺は頭痛もしたので頭痛薬を飲んで寝た。まだ1:30にもなっていない。

次の日姉が帰ってくるなりしんどそうだ。姉いわく深夜の12:00ごろから激しい頭痛などしていて、さすがに家、もしくは俺に電話をしようと悩んだらしい。そして1:30ごろにそれが収まったという。

肉親はある意志疎通してるかもしれない。

 
  • 匿名

    落ち着いて、もう一度分かり易く書いていただけると助かる。
    生霊的とタイトルにありながら、最後は肉親は意思疎通してるかもしれないで締められても意味分からん。
    姉の霊媒体質も筆者と姉の両者が中高一貫の仏教系学校を卒業したとかもこれでは、何故わざわざ書いたのか理解に苦しむ。

    テレビを観ていたのはテレビの部屋ではないのか、そうならテレビの部屋に筆者はいたのではないだろうか。よく物音がすると箸が動く…その場にいるのかいないのかどっちなのだろうか。

     
    • あああ

      文章力がない人もいるんだよ。

       
      • 匿名

        いや、読解力の無い人もいるんだよ

         

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★