父の再婚相手/HN:河上龍泉

父の再婚相手/HN:河上龍泉

育美さんの父が再婚相手として真子さんという女性を連れてきた。

はじめて見たとき、あまりの背の高さモデルさんのような美貌にびっくりした。

父は体型も太めで、お世辞にもかっこいいとはいえないパチンコや競馬が趣味のさえない父。そんな父とこんな美人が結婚をするだろうかと変に思った。

だが、真子さんはとても話し上手で育美さんもすっかり気を許し、たびたび食事や遊園地に行った。

そんなある日のこと、死んだ母の遺影の写真のガラスにヒビが入った。横に亀裂が走り、写真まで真っ二つに切れている。

最初は何か落ちたりしたんだろう程度で考えていた父と育美さんだったが、それから何ヶ月かしたころ。

真子さんが家にやってきたとき、急に風邪を牽いて、寝込んでしまった。

夜、夢を見た。私が寝ている布団の横に亡くなったお母さんが座っている。

そして一言、「あの女だけはだめ。お父さんにそう伝えて」

そして、翌日その夢の内容を父に言うと、父はどこか悟ったように言った。

「そうか、やっぱり」

聞けば、父の通帳から少しずつ少しずつお金が抜かれていたという。通帳の番号を教えていたのはあの真子さんだけ。カードも渡していたという。

すっかり気を許した父はあの女にいいように利用されていた。

そして、カードを使えないようにするとあの女はそれからぱったり父の前に姿を見せなくなった。

ああやっぱりなあと父は落胆したようにため息をついた。そして死んだ母にありがとうと何度も何度も言い続けて泣いていた。

父はいまも再婚はしていない。本人はたぶんこれからもしないと言う。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★