【心霊】カラオケの音

カラオケの音

まだ、旦那が彼氏で、同棲していたアパートでの話です。

そのアパートは鉄筋コンクリートの地上3階建て。地下は住民用の駐車場、1階は業務用の食品とか売っているスーパー、2、3階が住居になっています。

私たちは3階の角部屋に住んでいました。2DKで、日当たりが良く、夏場は焼けるかと思うほど暑くなります。

ですが、それは玄関入って奥のふた部屋だけで、手前のDKと水まわりは異常に薄暗く湿っぽかったです。

北側だからだとは思うのですが、すぐ米に虫がわくし、鉄製の玄関ドアには滴るほど水滴がつきました。

それから、前の住人のものらしい宛名で、カード会社や保険会社からの督促状が頻繁に送られてきました。

日系外国人のような(普通の苗字・カタカナのミドルネーム・普通の名前みたいな)名前で、しかも複数。管理会社に聞いたら破棄していいと言われましたが、なんか嫌でした。

あとは、前にあるスーパー用の駐車場が24時間開いているので、夜中でも酔っぱらいの話し声がうるさかったです。

そのくらいで、特に何か出るとかはなく、家賃も普通でしたし、立地も悪くないアパートでしたが、ひとつだけ妙なことがありました。



昼間でも電気が必要なくらい薄暗いトイレの通気口から、時々、カラオケをしている音が聴こえてくるんです。

ドアを閉めたカラオケボックスの個室から、漏れ聴こえてくるような音です。だから、何の曲かも、男女の判別も出来ないんですけど。

1階はスーパーですし、他の住人もいるんですから、テレビの音とか話し声が反響してそんな風に聴こえるのかもしれませんが。

ただ、同棲していた旦那には聴こえたことがなく、1階はスーパーになる前、カラオケボックスだったなとふと思い出しました。

何でカラオケボックスがなくなったかとかは知りませんし、聞きたくもありませんが、少し、怖かったです。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★