【不思議】こっくりさん後の10円で

こっくりさん後の10円で


私が中学生の頃体験した、不思議な話をします。

美術部だった私は、部活の時間よく同級生や先輩とかくれんぼや鬼ごっこをして遊んでいました。

その日、オカルト好きな先輩が発案し、四人くらいでこっくりさんをやることになったんです。

内容は…普通にこっくりさんです。10円が勝手に動く感じで。

で、これって終わった後に10円を使わなきゃいけないじゃないですか?

私たちは職員室前の廊下にある公衆電話で適当に番号を押して、繋がったら間違い電話でした、と切ることにしたんです。

先輩が適当に番号を押して電話をかけ、少しすると相手が出たみたいで、先輩は「○○ちゃん居ますか?」と言いました。

もちろん適当な名前で、間違い電話で終わらせるためです。なのに、聞いてすぐに先輩は電話を切りました。

どうしたのかと聞くと、「はい、いますよ」と言われたんだそうです…

偶然が重なっただけかもしれませんが、それ以来こっくりさんはやらなくなりました。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★