【心霊】おんぶ/HN:河上龍泉

おんぶ/HN:河上龍泉


矢田さんはティッシュ配りのバイト中、こんな体験をした。

人通りの多い通り、見てると面白い。

ティッシュなんかはっきり言って受け取ってくれる人はあまり居ないんですよ。みんな急いでる感じで無視されることなんか珍しくないです。

だからってわけじゃないが、歩いてる人をキョロキョロと見回したりしてた。それがいけなかった。

通りを歩く女性に目が止まった。別段美人でもなければタイプでもない。しかしその女性から目が離れない。

なんでだろうなあと思ったら、その女性が反対側から来たスーツの男性とすれ違う瞬間、飛びかかるみたいにしておんぶしちゃった。

そのままその男性はふつうに歩いて行った。あれがとり憑くっていうことなのかなあと思った。

男性に見たことを言おうとしたが、見えない人に説明してもわかってもらえず変な奴扱いされてもいやだったので、何も言わずにティッシュ配りを再開しました。

 
  • 匿名

    面白すぎて、お腹が腹痛で痛いよぉ~♪
    って、女子高生の女の子が笑いころげてたよ~

     
  • 匿名

    人通りの多い通り←こんなの読んでると頭痛が痛くなってくるよw

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★