【怖い話】廊下の女の人

廊下の女の人

私の家の廊下はたくさんの人が通ります。正しく言えば”霊”なんですが…

その”霊”は様々で、大人、子供、得体の知れないもの。一番よく通るのは女の人です。

私の身内は強弱はそれぞれですが皆霊感があり、私たち姉弟にもあります。私は見る回数は多く、弟は私よりはっきり見えます。

先日、弟と居間で廊下の女の人の話をしていたときの話です。

居間から廊下に通じるドアは一部ガラス張りで、すごくよく見えるんです。

私「あんたも女の人見えんの?」

弟『当たり前やん。おねえ怖ないん?』

私「慣れた」

弟『俺もやし~!初めは怖かったけど』

そんな会話でした。

途中弟の顔が強ばったのを覚えています。どうしたん?と聞いても無言。

そしてぽつり、弟は言いました。

『おねえは俺のほう向いてたからわからんかったやろうけど、あの女の人がおった。真っ青な顔してありえんくらいでかい目で俺らを睨んでた』

それから弟は必要以上に怖がり、霊の話は全くしていません。

今弟にすごく聞きたいことがあります。

“廊下の女の人、最近居間におるの気付いてる?”

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★