【怪文書】誰もいない駅

誰もいない駅

152 :sage:2007/11/18(日) 19:08:24 ID:Pc2WD6t50

誰もいない駅で電車を待っている。

俺の父ちゃん、母ちゃん元気かなぁ。家族と会うのも久しぶりだしな。

父ちゃんが好きな地酒と地元のお菓子を土産に電車が来るのを待った。

路線に敷き詰められた石を見ていると、懐かしい少年時代を思い出した。

足で石と石をぶつけては片方を前進させる。

何がおもしろいんだと感じるが、子供心にはおもしろかったんだろう。

出典:http://toro.2ch.net/occult/

 
  • 匿名

    ↓いや、「線路」と「路線」は意味が全く違うからw
    線路は、電車が走ってる下にある鉄のレールのこと。路線は、電車やバスが運行する道筋のこと。あるいは、物事の方向性のことでしょ?

    知ったかぶって適当なこと言わないでくださいね~w
    塾の講師なんでしょ?

     
  • やまっち妻

    ↓さんも↓↓さんも↓↓↓さんもどれもありそう。 それで何か、もの切ないです。ところで市電(市バス)の線路は「路線」っていいますよ。路線の廃線は、恐ろしく貧乏くさいです。

     
  • 匿名

    死ぬつもりなら線路に石を敷き詰める必要は無い。ここは既に廃駅で、文字通り、路線にはもう石が敷き詰められているのでは?
    作中の俺は、土産持って田舎に帰ろうとしていたが何らかの理由で轢かれて死んだ。そしてその事を俺は知っている。何故なら電車が自分の身体を素通りして行くからだ。長い年月が過ぎ、ついには廃線に。電車は来ないと知りつつもそこから動けない俺。そんな諦めの境地と、それでもいつか電車は来るという捨てきれない希望が伝わって来るのだが。考え過ぎか…。

     
  • 匿名

    路線じゃなくて線路だよね。線路に石を並べて遊んでたら電車が脱線事故をお越し、乗っていた父ちゃんと母ちゃんが死亡。あるいは、多額の賠償金を求められ負債を抱えた父ちゃんと母ちゃんが心中。数年後、大きくなった主人公が人生を脱線し、両親のもとへ行くべく自殺しようと電車を待っている……ってことかな?

     
  • 匿名

    敷石をずらしてたのかな?

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★