【都市伝説】夢と違う②

夢と違う②


既出でしたら、ごめんなさい。これは、今から20年以上前、高校時代の同級生の妹が体験した話。

通っていた高校は、坂道を20分ほどのぼった位置にあり、大半の生徒がバスを利用してました。

その学校は、当時文化祭に力を入れる事で有名で、実行委員は夜遅く、バスの最終がなくなっても頑張っている人が多かったです。

バスがなくなると、実行委員同士で暗い坂道を歩いて帰ったり・家族に車で迎えに来てもらったり…。友人の妹も実行委員でした。

そんなある日、彼女は頻繁にイヤな夢を見るようになりました。

実行委員の仕事で遅くなって、帰ろうにもバスがない。仲間と一緒に帰りたくても、反対方向だったり彼氏が迎えに来たり(男女交際がユルイ高校でした)。

妹さんも迎えに来てもらおうと母親に電話するも、

「そんなの一人でとっとと帰って来なさい!」

と、冷たい反応。仕方なく、一人で暗い坂道を歩いて帰る事に。

ふと気づくと、全身黒ずくめの服着た男が、自分のあとをついて来ます。あともうちょっとで捕まる…という所で目が覚めるのです。

そんな悪夢を頻繁に見るようになったのです。

文化祭が間近になった日。ラストスパートとばかりに、実行委員たちは頑張り、気が付いたら最終バスは出てしまっていました。

仲間は、反応方向だったり、彼氏が迎えに来たり…。で、親に迎えに来てもらおうと、妹は自宅に電話をかけたのです。

出たのは、母親。

「そんなの一人でとっとと帰って来なさい!」

夢と全く同じセリフ…。怖くなった彼女は、

「お願いだから!」

と、何度もしつこく懇願し、やっと車で迎えに来てもらう事に…。

母親と二人、車に乗って坂道を降りていたら、夢の中に出てきたのと全く同じ黒ずくめの服着た男が…!

それだけでも怖いのに、車が信号待ちで止まっている時に、

「夢と違うじゃないか!」

…この話を聞いた時、かなりゾッとしました。知っている場所に、知っている(在学中そこそこ仲良くしてた)女の子の妹が体験した話だったから…。

でも、だいぶ時が経ってから、これと似たような話が都市伝説的にあちこちあり、同級生の妹の体験談が広まったのか、あるいはよくある『友達の兄弟の友達の誰々が…』といった信憑性あるデマなのか…わからないです。

でも、あの坂道を夜に歩いた事がありますが、何が出てもおかしくなさそうな不気味さを孕んでいました…。

 
  • 匿名

    にゃんこさん、前世の記憶を夢に見てる可能性もありますよ。
    時代や人種、時には性別違う時、可能性大です。

     
  • にゃんこ

    天通の七不思議さん
    動物も夢みるんだね、ご飯の夢なんか見てんのかなぁ?よく寝てるとき口ぴくぴくしてます、うちのにゃんこ(笑)

    あたしの夢の話は、家の間取りもすんでる所とまったく違う家で同じ家族や知らない家族もいて、普通の毎日を過ごしてます。たまにアクション物の映画みたら、ちょっとアクション入ってたりなど。たまに夢よ終わるなって思う時もありますね。

    以前夢日記つけようかなと思ったけど、ここに書いてある夢日記見たら、つけたらあんまりいいことなさそうなんでつけてません。

    まだ、夢と違うって言われたこと、猿夢など見てないから、ひと安心ですが(笑)

    ちょいコメありがとうございました。

     
  • 匿名

    にゃんこさんの見てる夢、なんかパラレルワールドっぽく興味深いですね。
    ちなみに動物も夢見ますよ!

     
  • にゃんこ

    夢と違うって、なんかの予知夢なんでしょうか?

    夢というキーワードであたしの夢の世界についてちょっと。

    同じ世界観があって、現実と同じように別の人生を過ごしている現在進行形の夢を見ます。場所や出来事など、変わらない事実があって、出来事があるって。詳細は起きたらしばらくすると忘れちゃうけど、夢の世界だと続きとわかる。なんか2人の人生を過ごしてるようなかんじ。不思議です。

    でも、現実世界で夢と違うなんて言われたら…めちゃ怖いです。

    脳の休息とメモリーの整理には夢って必要なんでしょうね。

    動物も夢見るのかなぁ?

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★