【怪談】セーラー服の女性

セーラー服の女性


放課後、教室で一人、課題をしていました。

周りに誰もいないのに、人の気配を感じ、疲れているのかな程度に思い、帰り支度をして、教室から出て鍵をかけました。

とある教室に通りかかると、窓が開いているのに気づきました。パソコンがいきなり起動し、画面にはアニメキャラらしきものが表示され、「こんにちは」と吹き出しを出していました。

窓を閉じ忘れた上に、パソコンの電源もつけっぱなしかと呆れつつ、先生に知らせようと思っていたら、女性が背を向けて立っているのが、目に入りました。

私の学校はブレザー、なのに彼女はセーラー服を着ています。近くの学校もブレザーだったり、変わった色合いの制服だったりで、セーラー服を見かけることはありません。どこか遠い学校から来た見学者かなと思っていました。

ただ、突っ立っていて、微動だにしない。何で、こんな所にいるのだろう? しかもこちらに気づいているはずなのに、背を向けたままなのは何故だろう?

カーテンを閉めきっていて、真っ暗ではないけど、薄暗いのに、何故、電気をつけていないのだろう?

そういえば…。いつか授業があった時、あかずの間があると先生が言っていた。それって確かこの教室では…

それに気づいた瞬間、全身に鳥肌が立ちました。が、女子学生らしきセーラー服を着た女性はこちらに向くことなく、突っ立ったまま。

ここにいたらマズイと思い、歩き出しましたが、窓の方を向くと、セーラー服の女性が見る度に少しづつ近づいているのがわかりました。後ろを向いたまま。

廊下を走ってはいけないのですが、職員室まで走りました。そして、鍵を渡し、さっきあった事を話しました。

先生はあからさまに嫌な顔をしましたが、仕方なく、私もついていくという事で、二人で教室へ。やはり窓は全開で、パソコンは…ついたまま。

先生は教室に入るのが嫌だったようでしたが、しぶしぶ教室に入り、電源をおとして、窓を閉めました。

さて、私も教室の中を見てみるかなと、入ろうとすると、先生が「入ってはいけない!」と叫んだので、ドアの前で先生を待っていました。

先生が言うには、何故かこの教室に2時間もいると、気が狂ってしまうらしく、教室には鍵をかけて、使用していないと。

普通科の授業の他に、専門的な事を学べる学校だから、何か特殊な加工でもされた教室なのでは?例えば壁が音を吸収するとか? と私は言いましたが、先生は首を横に振り、とにかくこの教室には入らないようにと言われました。

何か事故でもあったのかなと思いながら家に帰り、その日から何度か夢を見ました。

セーラー服の女の子の事が書かれた紙を読んでいて、いじめを苦に…。と。会議室のファイルにその調査がされた紙などがあったと、夢に見ました。

あまりに続くので、会議室の掃除当番の際に、夢で見た棚を開けてみると、ファイルがありましたが、怖くなり、中身は見ませんでした。

悪夢を見るのは気分が悪いので、先生に問いただすと、昔、まだ制服がセーラー服だった頃、あの教室でよく作業をしていた女子高生がいじめを苦に自殺して、その後、ずっと不可思議な事が起き、気が狂う人もいたために、教室は鍵を閉めて閉鎖したと聞きました。

その数日後、床タイルが割れたということで、あの教室へ続く廊下は行けなくなりましたが、数日間、私は悪夢に悩まされました。ファイルを見ろと急かされているようで、嫌でたまりません。

心配した友人に訳を話せと言われて話すと、それから後はあの夢は見ていません。友人が関係の無い人間に何をさせたいと言うのだろうねと本気で怒ったからかもしれません。

今でも、あの背を向けて立っていた姿を思い出すと、怖くなります。

学校のあの教室は今でも残っており、閉鎖したままだそうですが、たまにあのセーラー服の女性が出ると聞いたことがあるので、興味本意で近づかないようにしてください。

 
  • 匿名

    これぞ怪談ですね~。だけど学校名教えてくれないと近付きたくても近付けません…。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★