【笑える霊】K太くんとS太くん/HN:0.血苺

K太くんとS太くん/HN:0.血苺


有名な“学校の怪談”は、怖いけど大人の見解を通す結果、合理的にオチが付いていたりしますよね。

なので、たまに現役の小学生に
子どもたちの間でのみ語られている話を訊くと、何とも腑に落ちない気分になれます。

話を訊くコツは“笑わない事”“否定しない事”…そういう、大人の反応をするとローカル怪談は輝きを失ってしまうので。

当時小三だった姪に訊いた話です。
※( )内は私の心の中でのツッコミです;

「K太くんとS太くんがね、校庭の花壇の所に出るの」
「K太くんとS太くん?二人も出るんだ」
「二人はそっくりなんだけど、K太くんは頭のてっぺんに黒子があるの。S太くんは足の裏に黒子があるの」
「…その子たちには髪の毛が無いんだ?」
「あるよ。同じ髪型」
「…靴は?」
「掃いてる。上履きみたいなやつだよ」
「(じゃあ、区別つかないじゃん)…そっくりって事は、双子かな?」
「ううん、年子(としご)なの」
「(ブッ…)へえー」

そのK太くんとS太くんの年子の兄弟は、学校に通って来るのだそうです。住んでいる所は、N商店街にあるパン屋と八百屋の間を入った所。

「だけどね、K太くんとS太くんを商店街で見ちゃいけないの。5年生の人が見たとき、モノモライが出来てオヤシラズが虫歯になっちゃったんだよ」
「(なんじゃ、そりゃ?)…怖いねー」
「うん。…はい!K太くんとS太くんの話を訊いた人の所に、夜寝ているとK太くんとS太くんがやって来ます」
「(そこは定番かよ!)ええー!二人は何をするの!?」
「あのねえ…こーんな顔して」

姪は、ジ○リアニメのカオ○シみたいな表情をしました。それから、フォークダンスの動きをひとくさりしてみせました。

「朝までダンスをするのでーす」
「(……;)……;」
「ね、怖いでしょ?」
「(いや…)うん、怖いねえ…どうしたら良いの?」
「あのねえ、学校の校門の“文”の字を撫でながら、“K太くんS太くん、お許し下さい”って祈るの…3回だよ」
「(別に悪い事してないのになぁ…)そっか~、それじゃ後で行かなきゃね」

勿論、私は行きませんでした。
一晩中オクラホマミキサーを踊る、カ○ナシの年子を見てみたかったので。

…残念ながら現れませんでしたけど。

最近、近所の小学生に“K太くんとS太くんって知ってる?”と訊ねてみましたが、全く知らないそうです。

どうも、話のデキが悪すぎて遺らなかったんですね。

2013年10月29日(火) 22:33
0.血苺 ◆YTIpxIas
投稿広場より掲載

 
  • りんごあめ

    かわいらしいお話ですね。笑ってしまいました。
    毎回味のある作品をありがとうございます。

     
  • 0.血苺

    ありがとうございます。
    あの「トイレの花子さん」だって、ローカルバージョンはシュールらしいですものね。

     
  • 道化師

    子どもの発想力って凄いよね(笑)
    辻褄が合ってなくても、本人達が真面目に信じている所が面白いです。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★