【怪異】窓をノックするモノ/HN:トムキャット

窓をノックするモノ/HN:トムキャット

【その1】

飲食店時代のバイトの子の話。

「大学の友達と心霊スポット行くんスけど、もし行けなかった時の為に、トムさんの『稲川淳二』貸して下さいよ」

と言うので、CDを何枚か貸してやりました。

後日、「結局、行ったん?」と尋ねると、「いやー、みんなビビっちゃって…俺ん家で『稲川』聴いてましたw」との事。

ただ…「その日から数日、夜中に俺の部屋の窓をノックされてたんスよ。怖くて窓の障子、開けられませんでしたけど…」と語ってくれました。

バイト仲間は「怖がりだねぇ」とか、「確認すれば良かったじゃん」などと言っていましたが、誰だって確認するのは嫌だと思います。

だってその子の部屋、窓の外は墓場なんですもん。

【その2】

俺と姪っ子の話。

いつだったか忘れましたが、夜中の4時頃、部屋の窓をノックされる事がありました。確か…怖い話を読んでた時に。

俺の部屋の窓、手摺りだけが付いてる…そう、アパートの2Fみたいな造りなんです。人がノック出来る造りの窓じゃないんですよ。

その窓をノックされる…えぇ、怖くて怖くて、『カーテン開けて確認』なんて出来ませんでしたよ…

しかも、その年の暮れ、弟家族が帰省した時、姪っ子から

「ねぇねぇ…昨日の夜中、窓、ノックされたんだけど…? お兄さんが寝てる時もこんな事あるの?」と怖がられました。

*俺の部屋は12畳と広いので、弟家族の帰省時には、部屋を明け渡しています。

姪っ子は俺の事をお兄さんと呼びます。連れ子の為か、急に出来た伯父を「伯父さん」とは呼びにくいらしい。

【その3】

従兄弟の話。

3つ下の従兄弟がいるんですが、その子が、「中学の頃、こんな事があった」と話してくれた事があります。

ある日の夜中、部屋の窓をノックする音で目が覚めたそうです。しかも、よく聞いてみると、自分の名前を呼ぶ微かな声も…

部屋は2Fだし、有り得ない事なので、もう怖くて怖くて、布団被って震えていたそうです。しかし、ノックと声は止む事がなかった。

「○○…。○○…」
(コンコン、コンコン)

しばらくして、怖さよりもウザさが勝った従兄弟は、意を決してカーテンを開け、「ぅルっせんだよ!」と一喝したらしい。

「へーーー!! 凄いね!○○ちゃん。…で!?何がいたん? やっぱ…オバケ?」と興味津々で尋ねると、

「ポカーンとした表情の兄貴がいた」と笑って答えてくれました。

兄貴の方の従兄弟は、その子の6つ上だから、当時はもう働いてて、独立してたんですよ。で、その日はたまたま、実家の近所で呑んでたらしく

「翌日は休み(接客業)だから、実家で寝よ」と思って家に来たものの、夜中なので、皆就寝。しかも玄関もリビングも施錠済み。

…そりゃそーだろぅw

考えた末、「○○の部屋なら…」と、雨樋をよじ登り、弟の部屋をノックし続けた。との事だった。

 
  • 匿名

    夜中(朝方?)の玄関のチャイムはビビりますね。
    シャワー中に窓ガラスノックされたら違う意味でもパニクりますよ(笑)無防備だし…^^;
    弟さんの会社の方も必死だったのだろうから怒れませんね^^;
    ノックするモノの正体がわかると案外笑い話になるのかもしれませんね(笑)
    私もビビってないで確かめればよかったかな。

     
  • ピスタチオ

    似た経験ありますよ。
    もう何年も前のこと、当時は独身で実家暮らしのお気楽な身分だったので、友達と呑んで朝方(といっても真っ暗)帰宅し、シャワーを浴びていたときのこと、ピンポ~ンと玄関のチャイムが鳴りました。シャワー中だし怖いし午前4時だし…無視してシャワー続行。5分くらいして…今度は風呂場の窓ガラスをノックする人影が何かを言っています。シャワーを止め、聞くと切羽詰まった様子の男性が「○○君いますか?」…

    事情を聞くと(当然こっちは裸だからガラス越しにね。怖いし。幽霊でも人間でも怖いし…。)、

    ○○というのは、弟で、窓ガラスの向こうにいるのは弟の職場の先輩。仕事で他県に行くので会社の車でこの時間に弟を迎えに来て出掛けることになっていたんだけど、どうやら眠り呆けているらしく時間を過ぎても来ないし、ケータイにも出ない。呼んでください。
    …ということだった。ひたすら謝り、風呂場から飛び出して弟を叩き起こしました。会社の彼は、連絡がとれずに困り果て、誰か起きていないかと家の周りを回って灯りがついている風呂場に目をつけたらしいです。
    あぁ~ビックリした~!

     
  • 匿名

    同じような経験したことあります…結構あるのかな?夜中に窓叩くとかホント怖すぎですよ(`㎜´)。
    お兄さんだったんですね。あれ?その1、2は何だったのかな?(・・;)
    …ほのぼの。。。確かにほのぼの。でも、現実はメッチャ怖いのよ。
    何でもいいから夜中に窓叩くのはやめて欲しい。本気で怖いからね。

     
  • 匿名

    トム・キャットさんは奇妙オフ会メンバーのトム・キャットさん?ほのぼの感が半端ねえからそうだろうなw今度は怖いのをお願いします(笑)

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★