【不思議】妙な食事会/HN:やまっち妻

妙な食事会/HN:やまっち妻


のろけ話。私は食事会にいました。祖父に父、そして私と夫。皆で談笑しています。

卓上の、ご馳走や酒類に手を伸ばそうとすると、夫が「やめとき、医者も止めてるやろ」いつも温和な夫が軽く制してきます。

確かに体調がこのところ優れません。じゃあ水でも。水差しに手を伸ばすと「水分量も決められてるやろ」…いつもは「食が細すぎや」と食べさせたがる夫がです。

夫も人に云うだけでなく自分も水一滴口にしない。ご馳走の前生殺し状態で席を立った後「あれ食べてたら家に帰られへんかったで」と夫が。

そこで目が覚めました。そういえば夢に決まってます。祖父も父も5年以上前に他界しています。

となりに高いびきの夫を起こし一連の夢の話をすると「はあ、それは良くないね」と言ってお祓いをしてくれました←職業・神主。夢の中でも守ってくれてる?

 
  • あすなろ書房

    なかなか良かったのだ~!

     
  • 匿名

    ↓なんか分かる…w

     
  • 匿名

    怖いっていうか、鳥肌立ちました…。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★