【都市伝説】口裂け女と集団下校

口裂け女と集団下校


1970年代後半に社会を賑わせた“口裂け女”

マスクをしたとてもきれいな女が現れ、「私きれい?」訊いてくる。

「きれいだ」と答えると、「これでも?」とマスクを外し、口が耳まで裂けていると…。

怖くなって逃げると、物凄いスピードで追いかけてきて、新幹線より速いってウワサでしたね。

そんな都市伝説が全国に蔓延したころ、自分は小学校2年生でした。学校の休み時間の話題は、もっぱら口裂け女について。

退治法は、手の平に“ポマード”と書くと良いとか、色んな話を聞きましたね。

そんなある日のこと。何時限目か忘れてしまいましたが、まだ授業があるのに、校長先生直々に校内アナウンス。全校生徒は、授業を中断し、校庭へ出ることに…。

なんの話?と思ったら、なんと口裂け女のことでした!

詳細覚えてませんが、

「最近口裂け女の話が流行ってます」

からはじまり、現れたから集団下校しましょう…みたいになり、全校生徒騒然となりました。

不思議と泣き出す子はいなかったんですが、緊迫した空気の中、地域ごとに集まって朝の集団登校の班どおりに下校しました。

そんなことがあったもんだから、『口裂け女はいたんだ』って思っていたんですが…。

あれから30年以上経ちました。長年、集団下校のことが謎でした。口裂け女が本当にいたとは思えない…。

では、なぜあの日授業を中断してまで集団下校したのか?

これはあくまでも憶測なんですが、口裂け女に便乗し、児童を狙う変質者が出没していたのではないか?と、思ってます。

現に、住んでいた地域は当時の新興住宅街であるにも関わらず、なぜか児童を狙った変質者が多く、そこらじゅうに注意を呼びかける看板があったから…。

真相はわかりませんが、可能性はあるかと…。

日本中を震撼させ、集団下校までさせた都市伝説って、口裂け女くらいでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★