【心温まる霊】祖母の心残り/HN:ムスママ

祖母の心残り/HN:ムスママ

霊感なんてほとんどないけど、夢ではわりといろいろ見るムスカリです。

ここで心温まるエピソードを見ていたので心がほっこりしたせいか、とある出来事を思い出しました。

それは父方の祖母のことです。

祖母は伯母家族と共に過ごすことが多く、従兄弟たちをとても可愛がっていました。

病気を患ってからは私たち家族と一緒に住んでいましたが、故郷を遠く離れたことや従兄弟たちと離れたこともあって晩年はウツのようになっていました。

そして、私が中学の時に亡くなりました。

亡くなって一ヶ月くらいの間は寝ているとズシッと体が重くなったりしていましたが、徐々にそれもなくなりました。

そして、何年かして母が笑顔で去って行く祖母の夢を見たのが最後になっていました。

時は流れ、従兄弟たちはそれぞれ結婚。ただ、従兄弟の中には伯母夫婦と派手に喧嘩して数年来音信不通になっていた従兄弟がいました。

親子でも派手な喧嘩をしてしまうと、なかなか修復するのが難しいようでした。

私は気になって手紙を出してみました。その手紙を出すきっかけとなったのが、祖母の夢でした。とても複雑な顔をしている祖母の姿でした。

『心配しているんだ…おばあちゃんが。従兄弟兄ちゃんが心配なんだね?』

私はこの夢を見てから従兄弟に手紙を出しました。

それからいろいろありましたが、従兄弟兄は無事に結婚式をあげることになりました。その結婚式一週間前。また夢を見ました。満面の笑みで微笑む祖母でした。

もう心配なことはない…そう言っているようでした。

無事、従兄弟兄の結婚式は終わりました。祖母はそれ以来夢に出てきていません。

あの時、祖母の夢のことを従兄弟兄にも伝えました。

「ムスカリちゃん、反則だよ」

そう言ってちょっと困った顔で笑った従兄弟兄の目がうるんでいました。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★