【心霊】精神病院にて/HN:ムスカリ

精神病院にて/HN:ムスカリ

霊感なんてほとんどないけど、夢ではわりといろいろ見るムスカリです。

つい最近、「グレイブエンカウンターズ」というホラー映画を見たのですが、その中のシーンで思い出したことがありました。

私の友人は心理士になろうとして、とある田舎の精神病院に就職しました。

彼女は私みたいにほとんど霊感なんてないけれど、直感でなんか変、とかおかしいと感じることがあるタイプなんです。なので、この就職自体が彼女にとってよくない出来事だったのかもしれません。

精神病院で心理士として働くというのは実はとても難しいことなんだそうです。精神病理学と心理学というのは似て非なるもので、簡単にいえば水と油のようなものなんだとか。

昔から脳科学の分野である精神病院には心理士として働けるチャンスはほとんどないと彼女は言っていました。

仕事も人間関係もボロボロになりつつあった彼女。そのさなか、見てしまったのです。

それは、心理のテスト算出などを済ませて閉鎖病棟から自分の持ち場の老人認知症施設へ戻った直後。廊下の先に見慣れないスタッフが後ろ姿で歩いて行くのです。

「?…誰?」

その後ろ姿が気になり、彼女は曲がっていったスタッフを反対側から追いかけました。けれども誰にも会わずに一周してしまいました。この廊下はスタッフルームを囲んでぐるっと一周するのです。

別のスタッフに

「あの、今向こうに歩いて行った方って?」
「ん?いや~誰も行ってないけど」
「え…あ、そうですか」

その後、彼女は徐々に疲れはて二年を待たずに辞めてしまいました。精神病院の閉鎖病棟に彼女は何度か入ったらしいですが、その度に落ち込む出来事があったらしいです。

誰もいないのにジッと見られる感じが気持ち悪かったと彼女は話してくれました。今は全くその方面の仕事はしていません。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★