【不思議】減らない…/HN:カピバラのゆず湯

減らない…/HN:カピバラのゆず湯

夢に亡くなったおじいちゃんが出てきた。

おじいちゃんが夢に出てくることはそんなに珍しくはないんだけど…。

夢の中に現れるおじいちゃんは、いつも黙っておばあちゃんの横に座っていたり生前好きだった庭いじりをしている事が多い。亡くなった愛犬を撫でていることもあったりする。

そんな日常の生活をそのまま夢で見ているだけの事が多いので、おじいちゃんが亡くなってからは例え夢の中であっても会話はおろか声さえも聞いたことはない。

あれは2年くらい前だったと思う。亡くなったおじいちゃんが夢に出てきて私の前に立ってて微笑んでた。何も言わずに…。

周りには何もなくて私はおじいちゃんが笑顔でこっちを見ているのがなんだか落ち着かなくて

「おじいちゃん何?」

と夢の中で問いかけた。

「………」

おじいちゃんは無言で微笑んでいるだけ。

「…なぁに?おじいちゃん」

おじいちゃんが何も言わないので、私は背を向けてその場を去ろうとすると…

「何がいい?」

(え!?)

振り向くと、おじいちゃんはまっすぐこちらを見て

「何がいい?」

(??)

その時なぜか頭にマスカラが浮かんだ。だからとっさに

「マスカラ!」

と言ってしまった…。

おじいちゃんは笑顔でくるりと背を向けると、そのままスーッと消えてしまった。

あれから2年…。私のマスカラはいっこうになくならない。毎日使ってるのに2年間新しいマスカラは買っていない…。

2013年12月27日(金) 00:19
カピバラのゆず湯 ◆-
投稿広場より掲載

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★