【怪談】照る照る坊主/HN:ドクロン

照る照る坊主/HN:ドクロン

香川さんはよく首吊りを目撃してしまう。

最初は知り合いの男性、小学生のときの先生。数えたらきりがない。

ある日、ヤバいものを見た。カメラマンの仕事で樹海に入ったときのこと。やはり首吊りを目撃した。しかし腐敗が激しく骨が見えてる。

それがね、なんだか照る照る坊主みたいなんです。ぶらんぶらんと時々風に揺れててね。ものすごい腐臭というか異臭が漂ってる。

警察にしらせたけど、写真を一枚撮っちゃった。何枚かは、隠して持ってるんだが、時々ね部屋からあの時の異臭がする気がする。

そして何よりぎぃぎぃと縄が揺れて軋むような音もする。

ある時、その写真が動いてる気がして、写真を焼いて灰に塩をかけて水に流すといいって聞いてそうしたら、何もなくなった。

やっぱり死体を撮るとか、それはいけないことをしたから怒ったのかなあと思った。

今も首吊りを目撃するのは変わらずよく見かけてしまう。その時はそっと手を合わせる。

それしか出来ることはないし、そうするとなんだか心が救われたような気になるという。

2013年12月23日(月) 01:08
ドクロン ◆WrQmn0zw
投稿広場より掲載

 
  • 匿名

    香川さんに伝えて下さい。
    首吊りはヘタに拝まない方が良いと、聞いた事あります…。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★