【怪異】犬小屋/HN:ドクロン

犬小屋/HN:ドクロン


K氏は子供の頃にこんな体験をした。

友達のSクンに誘われてKの知らないBクンの家に遊びに行った。

Bクンの家は三階建ての立派な家。しばらくおもちゃやゲームで遊んでいると、SクンがひそひそとK氏に話しかけてきた。

「なあ、K。Bの家の庭にな、犬小屋あるだろ。この家面白いんだぜ」

「何が面白いの?」

そう聞くと、どうやらSクンの家は犬を飼っていないのに犬小屋があるんだという。前に飼っていたのかというとそうじゃなく最初から飼っていないという。

その事をBクンに聞くと、Bクンは曖昧な感じで「まあ気にしないで」とそのことについてはふれてほしくないような感じだった。

だが、やはり気になるK氏とSクンは犬小屋に行ってみた。

犬小屋があるのは裏庭で日陰。屋根があるため陽射しは遮られている。犬小屋の穴は一層暗く感じた。見ると犬小屋の周囲の木や花は、なぜかすべて枯れていた。

ずっと見ているとなんだか気持ちが悪くなってきて、「帰ろう」と言ってBクンに断ってからSクンとK氏は帰った。

そしてまたSクンとK氏はBクンの家に遊びに行った。

夕暮れ時、そろそろ帰ろうかなと思った。すると裏庭のほうから、なんとも形容しがたい不気味な声がした。

行ってみようと裏庭へ行こうとするK氏とSクンをBクンは静止した。

「やめたほうがいい。見たくないもの見ちゃうから」

そうBクンは言った。

(見たくないもの)と言われて怖くなって犬小屋は見ずにその日は帰った。

あとで聞くとSクンはこっそり裏庭へ行ったときに見てしまったという。

気持ちの悪い顔が小屋からのぞいていて、犬が出すような(くぅんくぅん)という声を出していたようだ。

しかし、前に見たときは暗くはあったが、犬小屋は空っぽだったはずだ。

これもあとから聞いたことだが、あのBクンの家は中古住宅で犬小屋は前住んでいた人のものをそのまま置いているという話だった。

ただ犬小屋は当然空っぽで中には何もいないはずだという。

Sクンが見た気持ちの悪い顔の生き物は一体何で、Bクンは何を知っていたのか、また隠していたのか。それはわからない。

2014年01月07日(火) 00:06
ドクロン ◆WrQmn0zw
投稿広場より掲載

 
  • ドクロン

    私も仕事でサイトを離れていました。

    海外でも頑張ってください。

     
  • 匿名

    ニョロさん昨日は生意気言って失礼しました。りんごです。
    ニョロさんは海外に行ってしまうのですね、なんだか淋しくなります…
    ニョロさんはとても頭の良い方なので毎度緊張してましたよ私は(^_^;)
    怪談遊びはやめないで欲しいです。たまには覗いてください。
    色んなコメント読んでてちょっとナーバスなってましたが、またりんごあめで投稿したいです☆

     
  • ニョロ

    ドクロンさん、僕はこの話が一番好きでした。客観的に見てドクロンさん、最近凄く上達していると思います。
    この度、仕事の都合でしばらく日本を離れる事になりました。幽霊遊びもついに卒業です。
    これが最後と挑んだ深夜の江古田の森公園で、生まれて初めて、夢うつつではない、素面での霊体験をしました。奇怪な動画も撮れたし暇ができたらようつべにでもアップしようかな(笑)。
    ではお元気で♪さようなら。

     
  • ドクロン

    コメントありがとうございます。
    私の話では消化不良のような話が多いですが、まさに犬小屋はそんな話だと思います。
    犬小屋に住む何か。知りたいような知りたくないような。

     
  • 匿名

    不気味ですね。犬小屋が異世界に繋がっているとか?住み着いてしまったとか?何やら処分できない訳がありそうですね。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★