【怪異】大きな壁/HN:いくゆみ

大きな壁/HN:いくゆみ

私は昔からよく夢を見る。その中でも何回か同じような夢を見る事があるのだ。

その一つが大きな壁。

登れそうにない程に高く聳え立つ壁の前には年齢もバラバラの男女が何人もいた。みんな生気を感じない。

壁を前に無理だと諦める者や挑戦する者と様々な人たち。ほとんどの者は壁を登りきれなかった。

木登りもまともに出来ない私には壁を登る事など無理だ。だが、やらないといけない。

壁に手を掛けて登り始める。身体が軽く辛さもない、簡単に登れる。あっという間に登り終えた。

壁の向こう側には例える事の出来ない地獄絵図が広がっている。壁を登り終えても、そこで立ち止まっている者もいる。

でも私は迷わずに壁の向こうへと飛び込んだ。

夢はいつもそこで終わりを告げる。

「また変な夢を見たな…」

私は急いでテレビをつけた。チャンネルを回してニュース番組を見る。

「……訃報です、○○さんがお亡くなりに……」

有名人が亡くなった事を知らせるニュースだった。驚く事もなくニュースを見続ける。

その人は壁の途中で落ちてしまった人の一人。

私は次もあの壁を登りきれるだろうか。もし途中で止めてしまったら私はどうなるのだろうか。当然だが、そんな事は怖くて出来ない。

 
  • ジーン

    壁を登る描写は、輪廻転生で

    登りきるは、誕生

    登りきった先の地獄は、人生又は、社会かな?

     
  • やまっち妻

    「最低」の後、「今後」書き忘れていました。

     
  • やまっち妻

    不謹慎な話ですが、子供の時見た「たけし城」を思い出しました。最低70年は生き残りください。

     
  • 匿名

    壁を乗り越えても地獄絵図…この世が地獄ってことかな?

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★