【不思議】継母とご先祖様のダメ出し

継母とご先祖様のダメ出し


ちょっと複雑な家庭で育ち、12歳から22歳になるまで継母に育てられていたんですが、この継母がとても厳しい人でした。

基本、男女交際はNG。グループ交際ならOKだけれど、男女1対1の交際なんてトンでもない、性交渉も結婚まで絶対にダメだと言われてました。

そんな継母が病で亡くなったのは、私が22歳の時。まだ44歳の若さでした。悲しくてつらくて、誰かにすがりたくてたまらない私は人恋しくなり、恋愛依存症のようになってしまいました。

まず、手始めに職場の先輩。入社した時からずっと片思いしていて、晴れて付き合う事になったのですが、付き合い始めたその日、継母が夢の中に出てきました。

生前から会社の先輩に片思いしていたのを知っていた継母…。てっきり喜んでくれると思いきや、ものすごく怒っていました。言葉はないけれど、先輩と付き合っている事に対し怒っているのは、あきらか。

生前、先輩の事を好青年だと誉めていたのに、何故怒る!? もしかして、お泊まりしたから? なんて、思ってました。

驚いた事に、私と一番年の近い叔母(継母の妹)の夢の中にまで現れ、怒っていたとか…。

ほどなくして先輩に他に好きな女性ができて、こっぴどいフラれ方した私が病んでしまうんですが、今思えば継母はそれを知って夢の中に現れたのかもしれません。

次に付き合ったのは、同い年の大学生。友人の紹介でした。これも、付き合い始めたとたん夢に継母が現れて叱られました(言葉は覚えてないけど、彼との事なのは明らか)。

「もういい加減私も子供じゃないんだから!」

警告を無視して付き合い始めましたが、初期に少し妙な事がありました。

まず、私自身に起きた事ですが、キッチンで料理していたら、いきなり何の脈絡もなく戸棚のガラスが外れ、バリン!と、割れたのです! 幸いケガはなかったんですが、原因不明にガラスが外れたのが不思議でした。

同時期に、彼氏も実家で窓ガラスに触れただけなのにバリン!と割れ、ケガをしたのです!

「こんな偶然あるの?それにしても、人の恋路ジャマしてんのか!?」

私は真っ先に継母を疑いました。

…この彼とは盛り上がり、結婚の話まで出たのですが…逢う度にセックスを求められ、応じないと暴力をふるわれ、挙句女子高校生と浮気され破局しました。

ああ、継母が反対するのもムリなかったんだなぁ…と、納得…。それでも、ある意味病んでいて依存症になっていた私は、また新たに恋愛をするのです。

次に知り合ったのは、建設会社に勤めるエリートサラリーマン。彼と知り合ってまだ付き合う前に継母は夢に現れました。

「心配しすぎだよ」

と思った私は無視し、付き合い始めました。

すると今度は、会った事のない老婆と一緒に夢に現れたのです。直感で、私が生まれるだいぶ前に亡くなった父方の曾祖母の姉に当たる人だとわかりました。

着物姿のその女性は、私の足元にきちんと正座し

「悪い事は言わない。今すぐ別れなさい」

説得をするのです。その後ろには継母が控えていて、ウンウンと頷いています。私は

「とりあえずわかった」

と答えましたが、付き合ったばかりだったし、どうせ3ヶ月位で飽きられるだろう…そう思っていたのです(そういう終わり方が多かった)。ところが…!

このエリートサラリーマンがとんでもない奴で、四六時中私を監視しないと気が済まないらしく、実家によく無言電話をかけてきたのです(一般に携帯電話もナンバーディスプレイも普及していない時代)←何故彼とわかったか、長くなるから割愛します。

怖くなった私は別れを告げるのですが、逆上した彼にストーカーされ、挙句首を絞めて殺されかけました! 幸い通行人が通りかかった為、事なきを得ましたが、人が通らなかったらと思うとゾッとします。

警察を巻き込む騒動になったものの、当時はストーカー法もなく逮捕されませんでしたが、怒ったうちの父が彼の会社に電話し、結果地方に左遷させられ、事態は終わりました。

付き合い始めに継母現れたら注意しよう…。この時やっとわかったんですが、その後も男性と関わる度に夢に現れ、あまり良い顔をされませんでした。

最後にお稽古ごとで知り合った年下の男性との交際が始まった時、夢に誰も現れませんでした。

「ああ、あまりの私のバカさ加減に呆れて、出なくなったのかな?」

なんて、思っていたのですが…。その男性とは縁あって結婚することが出来ました。

夢の中に現れた継母とご先祖様…。きちんと警告を聞いていたら、恋愛でイヤな思いをしないで済んだのかもしれませんね…。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★