【怪談】繋がっていないトンネル/HN:のり

繋がっていないトンネル/HN:のり


これは僕の友人が実際に体験した話です。

友人とそのツレ二人と一つ年上の先輩の四人で、地元のある心霊スポットに行ったそうです。

そこは事故か何かで工事がストップし、トンネルが中途半端になった、繋がっていないトンネル。深夜12時頃に行ったそうです。

僕の友人とツレ二人は入るのを躊躇っていたそうです。理由はそのトンネルは森の中ほどにある真っ暗闇のところにあるのですが、森に入ってからずっと視線を感じていたそうです。

「とにかく入ろうぜ」と先輩が率先して入って行くことに。先輩はケータイでムービーを撮りながら入っていきました。

「何も出ねぇじゃん」とトンネルの奥まで行き、入口に戻ってきました。そんで撮影したムービーを拝見。

辺りの草木がざわざわとトンネルに反響していました。中程まで行った時です。急にケータイの画面端から血の滴る赤い何者かが!!

それはゆっくりと画面を覆っていき、遂には真っ赤な画面に!!

「ヤベェ!!」

恐怖感でいっぱいだった友人達は帰ろうと言い出しましたが、先輩が

「ちょっと待って!!」

ケータイに耳を押し付け何か音を聞いていたそうです。

「何か聞こえるんッスか?」

「男の笑い声が聞こえる…」

友人達も耳を近づけると確かに聞こえる!!

そして……『ガァァァァァァァ』と、低い叫び声が聞こえた瞬間にケータイの電源が切れたそうです。

マジでヤバイと悟り、直ぐにその場から逃げ出したそうです。

そんで、ファミレスでさっきの話をしていたそうです。いきなり先輩のケータイに着信が鳴りました。

「公衆電話から……」

怖くなって黙り込み先輩が一言……

「俺、あれから電源入れた覚えないんだけど……」

 
  • 匿名

    やまっち妻さんのおっしゃる通り、心霊スポットなんか行くものじゃないんだろうけど…

    そういった体験談が、ここみたいなサイトのいちジャンルですからね〜。

    個人的には、トンネル系の話ってあんまり食指が動かないな。もう、パターンが出尽くしちゃった感がある。

     
  • やまっち妻

    心霊スポットなんて行ったらダメですよ。真夜中の神社とか、初詣や祭りの時でないとマジキモい。神社で参蘢してた時、夜中に、参拝準備で、一人でお山登るの怖いのなんの。仕事でもそうなんですよ。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★