【心温まる霊】元軍人のひいじいちゃん

元軍人のひいじいちゃん

484:本当にあった怖い名無し : 2007/06/04(月) 16:53:28 ID:X/T3xWtI0

俺が小学校5年のころに、ひいじいちゃんが亡くなった。病気や怪我で死んだわけではなく、老衰だった。98歳の大往生だった。

俺に小遣いくれたり、一緒に釣りに行ったり、燻製つくりをしたり、その他にも火薬の作り方とかも教えてくれて、何でも知っていて、いろいろな遊びを教えてくれるひいじいちゃんだった。

大往生で亡くなったので、葬式でもその後の宴会でもみんな和やかなムードだった。ただ、一番懐いていた俺はやっぱり悲しくて、一人自分の部屋でシクシク泣いていた。

客も皆帰って、ごく身近な親戚だけになったので、風呂に入って寝た。当時寝ていたベッドは、二段ベッドの下がない様なもので、横になると田んぼと家の前の道路がよく見えた。

暑くて目が覚めて、何となく窓のほうを見ると、白い着物を着た人間がスーッと移動していた。そして、その白い人はピタリと止まると、こっちの方を向いて片手をすっと伸ばして、頭の上でクルクルとまわしていた。

よくは見えなかったが、きっとひいじいちゃんに間違いないと思い、自分も必死にひいじいちゃんと同じように、手を振り返した。しばらくすると、またスーッと移動して消えてしまった。

大人になって気づいたが、あの時の手の振り方は、海軍の兵隊や軍人が帽子を持って手を振る独特のものだった。

「そういえばひいじいちゃんは、元軍人だったなぁ」とぼんやり思い出した。

あの時の白い人は絶対にひいじいちゃんに間違いないと確信した。ひいじいちゃんが、軍人だった頃に被っていた略帽?は俺が貰って大事にしている。

ひいじいちゃん元気かなぁ。

出典:http://toro.2ch.net/occult/

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★