【不思議】謎/HN:レイジー

謎/HN:レイジー

これは私の”叔母”とその”家”の話。

私が幼少の頃、叔母は、1人暮らしで2階建ての家に住んでいた。

体が不自由な叔母は、1階で生活していた。しかし、1階で生活している理由は他にもあるらしい。

そのことを叔母は何も話してくれない。普段は、優しくて、大人しい性格なのだが、何故か2階のことを話すと、形相を変え、怒鳴るのだ。

疑問を抱いた私は、叔母が台所にいる間に思い切って2階へ上がった。

そこは、8畳ほどだろうか、1人で生活できるほどのスペースがあった。しかし、明らかに異様な点がある。

窓がない。

屋根裏部屋でもないのに。まるで何からも遮断されたかのように。一面の白い壁がそれを強調している。

今まで感じたことのない恐怖を感じた私は、1階へ階段を降りようとした

その時

叔母が1階から私を見ていたのだ。

そして叔母は低い声で、

「何を見たの?」

と言ったので、私は

「か……壁とか……」

と、あやふやな返事をした覚えがある。

すると叔母は、何を思ったのか、その場を去っていった。

叔母が亡くなった今、その家に行くことは無い。しかし、振り返ってみると、幾つか不可解なことがある。

まず、2階には窓が無く、光が遮断されているのに何故私は8畳くらいだと、白い壁だと解ったのか。

そしてその時、1階から私を見ていた叔母は何を思ったのか。あの時、他のことを言ったらどうなっただろうか。

もはや知る由もない。

2014年02月27日(木) 09:40
レイジー ◆Fk7K5uIk
投稿広場より掲載

 
  • 味噌煮込みうどん

    説明してもしなくても、好奇心で行動しちゃう人はいるけど、ドラマでよくあるさっさと説明しろと同じくらい思いました。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★