【怖い話】いつまでも女でありたい母/HN:HINATA

いつまでも女でありたい母/HN:HINATA

今から23年ほど昔、同時4歳の弟がお腹を壊して1週間程入院した。

私は覚えていないが同室にはとてもキレイな顔立ちをした小学生くらいの女の子がいたそうだ。

母はその子を献身的に介護するお祖母さんと仲良くなりイロイロと話した。

母は、弟が入院している病院に祖母が入院しているとか、弟をこの病院で帝王切開で産んだとか話したらしい。

そんな中、お祖母さんが母に話してくれた話。

女の子が生まれる時に、ヘソの緒が絡まっているから医者は赤ちゃんの安全の為にも帝王切開しましょうと説明したらしい。

ご主人も家族のみんなも、無事に赤ちゃんが生まれるなら帝王切開を選択しようと思ったそうだ。

ただ一人、母親を除いては。

母親は医者と家族にキレて、

「なんで、私が子供なんかの為にお腹を切らなくちゃいけないのよ!?信じられないわ、お腹に傷が残るのよ。女として終わりじゃない!私は、絶対に普通分娩しかしないから!」

と言ったそうだ。

そうして、女の子は生まれた。

ヘソの緒が首に絡まっていたまま分娩された女の子は頭に酸素が行かずに、自分じゃ何も出来ない身体で生まれてきた。

母親がもし、そんな選択をしなければ女の子は病院のベッドに一生縛られることはなかったのに。

お祖母さんは、私達姉弟が帝王切開で生まれたと母から聞いてたまらず話したらしい。

「ガンとか手術でも身体にメスを入れるじゃない。我が子が無事に生まれてくれる為なら私なら、なんてことないよ。あなたもそう、子供の為にお腹を切ってる。母親なら、子供の為に命だって賭けれる気持ちに普通はなると思うんだけどね」

と言って泣き続けたそうだ。

次の日に、その女の子の母親が女の子の弟である元気な男の子を連れて来た。

母は、その母親がなんだか恐ろしく思えて話すことが出来なかったらしい。

大人になり、私も息子を産むときに帝王切開して母から聞かされた話。

その女の子の事を思うと、胸が痛い。

 
  • 匿名

    バカ親

     
  • 匿名

    何を言いたいのか、よくわからん

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★