【不思議】夢枕?/HN:POAN

夢枕?/HN:POAN

はじめまして。4ヶ月ほど前に体験した俺と彼女(仮名由佳とします)の話。

由佳と出会ったのは2年前。専門学校で出会いました。

1年半くらい仲の良い友達として楽しく学校生活を過ごしてました。少し由佳の事を好きになっていました。

しかし家庭の事情で学校を辞め実家に帰らなくてはならなくなりました。先生方と毎日のように話し合い引き留められました。

由佳はあまり精神的にしっかりした子ではなかったので、仲の良い俺が学校を辞めると情緒不安定になって、何をしでかすかわからない。

そんな話もしました。毎日頭を抱え悩んでました。

俺は先生方に「正直に由佳に話してくるよ」と告げ、明日にでも由佳を食事に誘う事にしようと考えていました。

明日のプランを考えながら車で帰宅していたら由佳からメールが。他愛もない内容だったのでコンビニに寄り相手をしていました。

しばらくして由佳は『頼みたいことがある』とメールしてきたので『なんだ?』と聞くと『付き合って欲しい。真剣に』と。

俺は凄い嬉しかったが学校を辞め実家に帰ると離れ離れになってしまう。そう思ったので由佳には『明日返事を聞かす』とだけメールして帰りました。

翌日、学校が終わりご飯に誘いました。適当に頼み一通り食べ、さて、とりあえず先に返事をした。

『俺もずっと好きだった。実は学校を辞め実家に帰ろうかと考えてる。もしかしたらこちらに残って仕事を探すかもしれない』

『こんな俺でよかったら付き合ってくれ』と逆に聞きました。返事はOKでした。二人でボロボロ涙を流してました。

後日何故俺の事を好きになったのか聞いてみた。由佳は

『実は告白する前日夢をみたの』

『○○(俺)が少しずつ私(由佳)から離れていき、次第に見えなくなって目が覚めたの。気がつくと泣いていてふとその手を離してはいけない、付き合わなくては、と思ったの』

俺が由佳の事を考え悩んでいたので恐らく夢に出たのだと思いました。

そのお陰で今もまだ続いています。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★