【心温まる霊】桜の木の精

桜の木の精

119 本当にあった怖い名無し 2006/03/27(月) 19:04:40 ID:XQbuAZsH0

うちのおかんの話。

当時おかんは6人兄弟(男3女3)の長男の嫁として、嫁いできたんだわ。長男の弟妹はまだみんな学生で、いわば小姑的存在。

かなりの貧乏で、姑とお舅との折り合いも悪く、とくにお舅はパチンコ代がないから、子供の学費をよこせっていう無茶苦茶な人で、旦那(つまりおれの親)の庇いたても一切ない。むしろ一緒になっていびられた。

畑仕事で毎日こき使われ、姑と旦那が悪口を言い触らしてくれているので、近所や旦那の親戚周りの評価といえば、奴隷かなにか。嘲笑の的だ。

味方もなく金もない。毎日が針のむしろだったおかんは、ある日赤子(おれは三人兄弟の三番目)のおれを抱いて、自殺を決意したそうな。

家を抜け出して、春の夜中に、とぼとぼとぼとぼ。歩き続けて、いつのまにか地域では有名な、古い桜の木の下へ。

これが見事な桜でね、盆栽の松のような見事な枝ぶりで、住人の思い出や記念の場所として、とても愛された木だったんだよ。んでおかんも、事あるごとにその桜のある場所に行ってたらしいわ。

その桜がまた満開でね、月明かりに桜がはらはら散るんだよ。街灯のない時代に、その桜の白い花びらがぼんやり見えるのがまた綺麗で、

「もうこれで見納めやなぁ。あんたにどれだけ慰められたか…………今までありがとう」

って泣きながら桜に話しかけたら、ふと背後から

「こんばんわ」

振り向いたら、笑顔いっぱいの四角い顔したおじいさんがいたそうな。

真夜中。おかんの手には赤ん坊。懐中電灯も持っていないおっさんが、暗がりで笑顔。普通だったら恐怖だよ、女だし。これから自殺するってのに変だけど。

けど不思議と、恐怖っていう感情がわかなかったそうな。んでその見知らぬおっさんに、

「子供が風邪引くわ、はよ帰り」

って言われて、腕の中見て帰らなきゃと思ったらしい。心中しようとした人間が、これから殺す子の風邪ぐらいって思うだろ?

おっさんの肩を横切ったところで、おかんも↑に気付いたらしい。それで振り返ったら、笑顔のおっさんがいないの。桜の木があるだけ。

ちなみにおっさんは死んだ曽祖父(写真が飾ってある)でもなけりゃ、地域住人でもない。

今はその桜の木も、住人の反対の声も空しく、工事の関係で切られたけど。

桜の精っていうのかな? あるんだな、こういうの。おかげでおれ生きてるし。

以上、おかんの昔話でした。

出典:http://toro.2ch.sc/occult/

 
  • てぃあら

    結婚って…ご縁があるお相手と巡りあったら自然としたい、と思うものだと思いますので、深く考えない方がよいかもしれません。

    夫婦だって、結婚した瞬間から夫婦というのではなく、長い時間をかけて苦しいときも楽しいときも、共に乗り越え分かち合って夫婦になるものだと思います。若いときのラブラブな夫婦もいいですが、ある程度の年齢になって互いの良いところも悪いところも知った上で、支え合い、信じ合う関係は、何物にも代えがたい生涯の宝だと思っています。

    偉そうに……すみません。

     
  • 超チキン

    結婚した友人見たら、何だかんだで幸せそうだ…とは思うのですがねぇ~

    ウチの父親が特殊で、家族を大事にする父親が居ることも理解してるのですが…まぁ、結婚して家族を持った自分が想像出来ないだけかなぁ?

    いい人に巡り会えたら、結婚も悪くないと思えるのだろうけど…人付き合いが下手な自分には…遠いなぁ(;^_^A

     
  • てぃあら

    ↓それでも、夫や子どもたちを愛していたからお母様は頑張れたのだと思います。
    1コメを書いた私が言うのもなんですが、そうは言っても結婚はいいものですよ。ジジババになっても互いをいたわりあい、信頼し合い手を繋いで散歩するような夫婦でいたいな…って思います。

    年老いたとき、世話になりたいわけではありませんが、配偶者も子どもも孫もいないのは、淋し過ぎるではありませんか。

     
  • 超チキン

    ウチの母の事に似てるな…
    ウチの父親が超マザコン&シスコン…家族<生家な考え
    ぶっちゃけ、食いもんにされてるのに、気付かない目出度い脳ミソの持ち主

    母の場合、離婚したら子供たちが取られる!!(祖母は子供が嫌い…父親は絶対育児しない=子供たちが危ない)って感じで頑張ったらしい…

    私ら兄弟…結婚に夢や希望何てもん持ってないですわ(笑)

     
  • カツユキ

    人間いつかは死ぬのだから、今でも後でも死ぬのは同じだと思うんだけど、この話を読んで、健気に生きていれば辛くても誰かが、何かが、自分を見ていてくれて味方してくれると思えました

    そしたらもうちょっと前向きに生きてみよう思えました
    ありがとうございます

     
  • 紫姫

    本当に ごめんなさい。 私は、この 投稿話が、どうしても 他人事に 思えず、 将来自分が、同じになってしまったらと 不安に なりました。 今だに、結婚する事が、怖いです。結婚=姑戦争 悪い方に考えてばかりの 損女です。 連張り すみません m(__)m

     
  • 紫姫、

    悲しい。[s:20529] どんな家庭にも、舅特に[s:20311]姑との トラブル問題が、有り とても辛い[s:20529] せめて旦那様が、しっかりと お嫁さんを守り続け、いつも味方に付いて欲しい。 なのに [s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308]なぜ、愛するお嫁さんを 姑や舅と一緒なってアホ旦那までもが、いじめするとば [s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308][s:20308] 怒り爆発[s:17725][s:20273][s:17709] もしも、桜の精様が、助けて下さらなかったら 大変な事に[s:20529][s:20529] 本当に桜の精様に感謝[s:20541][s:20550] 投稿者様 お母さんを大切にして下さい。 こんな 辛いや悲しい 体験なさった お母さんですから、投稿者様の 未来のお嫁さん(結婚されている場合ごめんなさい)を 大切にして頂けると 思います。( ^∀^) 手前味噌ですが- 紫姫は、彼氏と同棲9年目の41才 彼氏37才 付き合い初めの正月休みに 初めてご挨拶しに 山形へ行き三日間泊まりました。 本当は、1日たけでしたが、吹雪等や新幹線の関係です。料理下手での家事手伝い 凄く緊張して あまり寝れず たまに 私とお母様だけ の きまずさ[s:17704] 色々な説明を 前持って 彼氏が、フォロー してもらい、お母様は、何かと彼氏を引き離し 紫姫に 色々質問や品定めの嵐 結局 遠回しに、 「息子が、好きだから仕方ない」と彼氏から 教えてもらい。まぁ京都女性のお母様です[s:17704] 長くて すいません[s:20550][s:20550]

     
  • てぃあら

    お母様、辛かったでしょうね。よく分かります。

    女って、えげつないことするんですよ、私も姑には、悔しい思いをさせられましたから、そんな姑にはならないように気をつけたいと思います。

    桜の木の妖精さんが支えになってくれてよかったです。投稿者さんは、既婚者か、これから結婚される方かわかりませんが、奥様の味方になってあげてください。
    男の方には理解しにくいかもしれませんが、嫁ぎ先の身内の中では、女は、四面楚歌状態なのですよ。上手くやっているように見えても、女にとっては、所詮はアウェイ…。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★