【心霊】ある番組の怪奇特集/HN:紫野

ある番組の怪奇特集/HN:紫野

これは親戚の叔父:N(40代/独身)が、当時まだ小学校の中学年か高学年ぐらいの夏休みに体験したお話しです。

まだ自然が残っており、近年の酷暑が考えられなかった頃…叔父は夏休みに入ってから毎日、真っ黒に日焼けしながら宿題もせずに友達と川遊びや虫採り、秘密基地作りに明け暮れていたそうです。

しかしそんな夢の様な日々も長く続く筈もなく、友達が次々と田舎へ帰省してしまい、両親共に地元出身の為、帰省と言ってもご近所で済んでしまう叔父は、夏休みが二週間程過ぎた頃には、暇を持て余す日々を送る事になりました。

そんな退屈な夏休みの日常を送る叔父の数少ない愉しみの一つに、昼間にテレビで放送されるワイドショー番組の心霊・怪奇やミステリーの特集がありました。

現在の叔父が言うには「あの頃はパチもん(偽物)が多かったけど中には、凄いほんまもん(本物)があってんで~♪」

と、行方不明小児(発見時死亡)の超能力捜査や稲川淳二さんの『生き人形』とその番組収録中の怪奇現象をライブで観ていたと言っていました。

そして…アナザー・ワールドを行き来して、孤独な夏休みを過ごしていた叔父は、ある日のワイドショー番組の特集を観る事になるのです…

その番組の特集内容とは、年に1日だけ、ある時間のみに鬼が現れると言い伝えられる場所で、撮影に成功したVTRや鬼に関連する内容だったそうです。

いつもの様に番組は進み、そして、お待ちかねのVTRが始まりました。テレビ画面には、見渡す限り、一面に葦が生えている湖か?沼?みたいな処が映っていたそうです。時間が近づいたのか、画面からでも撮影スタッフ達の緊張感が伝わってきたそうです。

…やがて時間になり、微かだった風が段々と強くなりだし強風となり、一面の葦が波打ち、まるで時化の時の海の様にうねり出したその時、何処からともなく、突然、葦の間に片手に三本槍を持ち、頭に一本の角を生やした何物かが現れて、うねる葦の波間を縫う様に、見え隠れしながら歩き、やがて現れた時と同じ様に、忽然と葦の波間に消えて行きました…

叔父は初め半信半疑で、その番組を観ていたそうで、土色っぽい肌をした姿を観て「もうちょっと、マシな着ぐるみが無かったんかいなぁ~」と思ったらしいのですが、ハッキリと映らずとも、うねり波打つ葦の中を、しっかりと違和感なく歩く姿、真っ直ぐな状態になった時の葦の高さに届きそうな背丈、普通の大人を遥かに凌ぐ体格を観ているうちに…疑心が確信に変わっていったそうです。

画面に釘付けになった叔父は、次第に恐怖は募り、震える程の寒気を覚え、一刻も早くその場から離れたくなり、テレビを観ていた部屋から、そして母親に何も告げずに家から逃げ出す様に飛び出したそうです。

自転車に乗り、当てもなく何処を走ったかも覚えておらず、気が付くと陽も傾きかけた頃、何時も皆と遊んでいた神社の灯篭の下に自転車を止めて座っていたそうです。

叔父は暮れる日の中、家に帰ったのですが、晩ご飯を食べる前に、高熱を出して倒れてしまい、三日間程、寝込んでしまったそうです…

「今でも時々、あの場面が頭に浮かぶ…いや~見事にやられたわ!

偶然か必然かは知らんけど、あの時、僕にサブリミナル効果?みたいのが働いたんやろね…人の心理操作とか暗示を掛けるのなんか簡単に出来るっていう見本みたいに…

熱が出たのは、帽子も被らず日中にうろうろしてたから、日射病にでもなったんやろうし…あのVTRがほんまやったら、今頃、大変な事になってるで! 番組自体も何かのヤラセで無くなったしなぁ…

えっ?あの鬼?…着ぐるみでしょ!? 当時、○ャンボ○ックスみたいにデカいヤツがあったし!!」

って…私、○ャンボ○ックス?って知らないし…?

夕暮れの中、運転しながら懐かしそうに少年の頃の話を聞かせてくれた叔父様…大好き。

 
  • 匿名

    あの頃は各局が競う様に心霊番組やっていたな。
    サスペリアやエクソシスト、シャイニング、オーメンとか外国のホラー映画が話題になったりな。
    四谷怪談や化け猫も怖かったが洋物の怖さはまた違うものだった。
    池上季美子や大場久美子が出たハウスも違った意味で怖かったな

     
  • 紫姫

    毎年夏休みの怪奇特集[あなたの知らない世界]を 大好きで、良く観てました。 体験者の再現VTRの怖さを誘う 構成や作りに あの当時 昼間なのに、毎回 わくわく ((o(^∇^)o))や がくブル ((((;゜Д゜)))してました。 懐かしい[s:18270][s:20302] 最近は、めっさー 怪奇特集少ない から 淋し[s:20270][s:20305]

     
  • やまっち妻

    新倉先生とか、出てた!でも、その後の番組の方がある意味怖かったです。「地獄!姑を踏みつけながら、高笑いの鬼嫁」とか。

     
  • 匿名

    その番組、覚えてるよ。「お昼のワイドショー」っていう番組で月曜日から金曜日までの毎日お昼の12時から1時までやっていて、司会は、青島幸男(後の東京都知事)さんと中山千夏さんだったような。確か日テレ。夏休みになると「怪奇特集」とか「あなたの知らない世界」みたいなことをやってましたね(笑)

    この手の心霊番組のパイオニアっぽい感じでしたが…。

    懐かしい…私も当時は小学生でした…。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★