【都市伝説】真夏のワンピース/HN:吉尾

真夏のワンピース/HN:吉尾

私は高校生の頃に、先の地震で田舎から市街地へ越してきました。

故郷は本当に田舎で、夜中に歩いているだけで十分肝試しになります。実際、私は二通りある学校の帰り道のどちらを通っても、林に囲まれた墓地を拝みました。

そんな村に、ある年の夏、変な噂が流れました。私も詳しいことは分からないのですが、どうやら自殺願望のある女性が問題を起こしたらしいのです。

迷惑を被ったのは帰宅途中の男性で、車を走らせていると突然、白いワンピースを着た女性が車の前に飛び出してきたという話でした。

間一髪事故を免れましたが、女性はすぐに逃げて、その後も何回か繰り返したみたいです。でも結局、最後まで死んだという話は聞きませんでした。

本題はここから↓

最近、村に住む友人からメールが来ました。

「お前、あの女の騒ぎのこと覚えているか」
「ああ」

「何かまた出たって噂が流れてんだよ」
「また!? 迷惑な話だな」

というような感じで他人事のように話していたのですが、途中でしばらく間を置いてから急に、友人が久しぶりに会わないかと切り出しました。ずっと疎遠だったので正直嬉しくてすぐにOKしました。

約束した日、友人の家に伺うとすぐに部屋に通されてテレビの前に座らされました。そして友人がこう切り出してきたのです。

「お前、ドライブレコーダーつけてるか?」

嫌な感じがして、立ち上がろうとしたら右肩を押さえられてできませんでした。そして友人は片手で私の肩を押さえたまま、もう片方の手で器用にテレビとレコーダーを起動させました。

映像はほんの数秒の出来事です。いきなりワンピース姿の女性が目の前に現れたと思ったら、接触した衝撃で映像が激しく乱れて、正常に映し出された時には画面から消えていました。

まぁ、ここまで読んでもらって何ですが、オチのない話です。女性の死に顔を見たとかそういうのじゃないですし。

でも人を轢いた時の映像を生で見せられたのだから、何も感じないわけがないですよね。しかもずっと右肩は押さえられたままだし、友人の顔が鬼気迫る感じで何となく見ちゃいけないものを見て共犯者にされた気分で怖かったです。

ちなみにその時に運転していた車だと言って見せてくれたのが、NISSANのフーガ。結構お高いものです。

真珠色のボディが眩しい光沢を放っていて、柔らかなラインが綺麗でした。買ったばかりの新車でどこにも傷はありませんでした。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★