【不思議】メイプル語り-メイプルガタリ-/HN:こげ

メイプル語り-メイプルガタリ-/HN:こげ

古くなったファンヒータから僅かに出る燃焼音…
自室で立てる一番大きな音
私はキーボードを叩く手を休め、液晶画面から目を離しました。
太ももにかかる重みと温み
見下ろすと私の膝上で丸くなり、
くうくうと寝息をたてている愛らしい生き物…
見れば自然と顔がほころんでしまう
つま先から背中へ向けて白から黄色、黄色からきつね色に染まっていくグラデーション
頭と背中にメイプルシロップを垂らしたようなこげ茶…
それは、まさにホットケーキ…
可愛いすぎて食べちゃいたくなる…
この子は、私が世界で一番愛してる息子…
いえ、息子と言いましたけど、
実は猫さんなのです。
名前は『メイプル』♪
普段は『メイちゃん』とか『プルプルちゃん』って呼んでます♪
こうやって私が夜遅くまでPCに向かっているとやってきて
膝の上に乗って寝てしまうのです。
ベッドでひとり寝ているのが寂しくなっちゃうみたい♪

「にぃ」

無防備に眠る姿が可愛すぎて、思わず手を伸ばし背中を撫でると
まるで赤ちゃんだった頃みたいな鳴き声をあげました。
起こしちゃったみたいです。
丸めた身体から顔を上げ、
澄んだエメラルドの瞳で私を見つめてきます。

「メイちゃん♪」

「にぃ」

人間の笑みを真似てなのか、
目を細めて口の端を吊り上げ小さな歯列を覗かせて…なにこの可愛さは!?
天使!こんなに可愛い子は天使ですよ絶対!!
頭を撫でると、メイちゃんは嬉しそうに喉を鳴らしました。
実はこの子には私にしか知らない不思議があるのです。
メイちゃんの身体と僅かにずれて重なる、もう一匹…
別の猫の姿があるのです。
模様から大きさ、姿かたちがメイちゃんと酷似する…
姿が透けた状態で重なって見えるんです。

ペットの里親探し会場で初めてメイちゃんと出会った時、
毛布の上で眠る小さい子猫を守るように侍る成獣の姿がありました。
最初、成獣の方へ目が行ったのです。
会場に入ってきた私をその猫が見ていたからです。
一点に私を見つめる視線…
とても真摯な目で、自分を値踏みしてくる人間の目など完全に無視して…
目と目が合い…
吸い寄せられるように私を見つめる猫のいる
ブースへ向かいました。
付き添いで来てくれた友人達が慌てて私を追いかけてきました。
そして、猫の足許で眠る『メイプル』に会ったのです。
(透けて…その姿…子猫の身体と重なって…)
常の存在ではありませんでした。
私…最初は死別してからも我が子を守ろうとする親猫の霊…かと思ったのです。
透けているし、成獣で子猫と似ていたので絶対に親猫の幽霊だ!って
私以外…友達の目に映らないし…
でも、親猫じゃないって…すぐ気がつきました。
だって、眠る子猫を見ていないんです。
守ろうという感じもしていないし…
ただ、私だけを見つめてくる…それで、この姿が大きくなったこの子だって…
未来の…この子猫の姿なんだろうって…
この子はもしかしたら私と出会う為に生まれてきたのかもって…
なんか、そう思っちゃって…
眠る子猫を両手で包むように抱き上げ…
担当の方に私が引き取りたい旨を伝えたのでした。
怖い、なんて思いませんでした。
手続きを済ませ、持参したバスケットに子猫を入れて連れ帰りました。

すくすく私の愛情をいっぱい受けて
大きく成長したメイちゃん♪
透けて見える幻影の猫とほとんど変わらない大きさになりました。
こっちは相変わらず、お座りしたまま私を見つめるだけ…
メイちゃんが成長してやっと気がつきました。
この猫と模様や尾の長さ…目つきとか細かい部分が…
完璧に一致していないんです。
メイちゃんとは別の猫…
でも、この猫もまたメイちゃんとしか思えない…
メイちゃんとは明らかに別な猫なのにメイちゃんとしか思えないって…
この不思議の謎が解ける時、
私の人生がまるで変ってしまうほどの転機が訪れる…
とかだったりして

「メイプルぅ~どうしよ~?
 ここのサイトの管理人さんにね、
 心霊スポット探検に行きませんかって誘われちゃったよぉ」

チャットの画面に新たな書き込みがあったので、メイちゃんに読んであげると

「うにゃぁ~ん♪」

なんか微妙なお返事をされちゃいました。
勧めているのか違うのか…
私もこの心霊系探検サイトの常連になって、
よくお喋りする友達ができて…メアドや携帯電話の番号とか教え合ったりして
もちろん、全員が女の子ですよ?
みんな心霊やホラー、占いが大好きな
サイトの管理人さんや心霊スポットへ突入するメンバーは殆どが男性で…
たまにオフ会するとか…
そこには女性陣も参加したりするとか…

今現在、大きな変化の兆候はなく
答えはまだ見つかっていません。

「行っちゃおうかな…心霊スポット探検…」

(おしまい)

2014年05月11日(日) 23:53
こげ ◆.s16F9bY
投稿広場より掲載

 
  • 紫姫

    わぁい \(^o^)/ メイちゃんの お話し 続き 楽しみです。 本当に メイちゃん可愛いね[s:18287][s:20296][s:20309]

     
  • こげ

    >0.血苺様
    名前を付けるときってもう悩んでしまいます。自分がプレイするゲームキャラやHNも
    悩みますが、この子の一生を決める名前ってなりますとそれはもう色んな本を読んだり…
    なのにメイちゃんは寝ている姿で即、決定してしまいましたw
    お嫁に行く時も連れて行く…ハァ~いいですね~連れて行きたいですね~(T_T)
    その前に私が誰かに貰っていただかないと…

    ありがとうございました♪

    >紫媛様
    メイちゃん愛してます♪それに家にいるときはずっと一緒でした。
    野良君のジージちゃん♪一緒に暮せるようになれたらいいですね。
    私の家は郊外にありまして…畑とかあって野良君が、お庭にあるメイちゃんのご飯皿の
    カリカリを食べにくるので…集会場みたいになっている事があります。
    夏とか「ご飯ちょーだい!」って網戸にしがみつく野良君が張り付いてたり
    その中にメイちゃんまで混じってたときもありましたw
    あの子達のお陰で、わんぱくになっちゃったのかもです

    ありがとうございました♪

    メイちゃんのお話はまた何度か書かせていただくかと思います。
    ひとつのお話にまとまらなくて…ごめんなさい。

     
  • 紫姫

    本当に メープルちゃんを こげさんが、愛して 可愛いと 文章から~ 伝わります。 (=^ェ^=)[s:18287] メープルちゃん以外に もう一匹[s:18287]の幽霊 との 巡り合わせ や 縁は、とても貴重で 珍しいですね。 私にも 大切で 可愛い[s:18287][s:20302]が、います。 残念ながら アパートで 飼えませ。[s:20529] ただ たまに 合いに キャットフードとお水を持参して 小田原の城址公園へ[s:17953][s:20822][s:20304] 野良[s:18287]です。 毎回 夕方しか 猫ちゃん 現れるので [s:18262]から 徒歩30分弱を散歩が、ついで です。 [s:18287]の名前 ジージ(魔女の宅急便)の黒猫ジージの名前拝借(=^ェ^=) スタジオジブリ作品大ファン( 風の谷のナウシカ・天空の城のラピュタ・魔女の宅急便・となりのトトロ・耳をすませば)[s:20296][s:20296][s:20296][s:20296][s:20296]です。 話しそれた[s:20305] 毛並みは、背中とお尻と 尻尾の先と頭から額と右前足先に グレーの虎縞 で 頬から首と お腹回り 真っ白 瞳は、大きめ 色は、エメラルドグリーン。多分オスだと 思います。<去勢済み> とても 甘えん坊[s:20297] 食いしん坊です。膝の上で よく寝ます[s:18270][s:20302] しまいには、横向きに 寝て 安心して 寝息立て 背中や 太股辺り 撫でると 凄く甘え声出します。[s:20296][s:20296][s:20296][s:20296][s:20296][s:20296][s:20296][s:20296][s:20296][s:20296]です。 帰る時間 惜しみ 深夜城址公園から出る まで ジージは、私の後を ついて 歩き、 愛しさに 何度も 葛藤して 帰り(-。-;) いつか ジージと一緒に 暮らしたい 神様 アーメン [s:20529]

     
  • 0.血苺

    こげさんの危機に、メイちゃんがポ◯モンみたいに変身した姿だったりして…!

    私の友人も、愛猫を保健所から引き取りましたよ。
    「お嫁に行く時も連れて行くんだよ」
    って、係りの人に言われたそうです。
    勿論、彼女はそうしましたよ。

    松谷みよ子さんの『モモちゃんシリーズ』に、背中だけ薄茶色の白猫が出てきて
    ジャムトーストみたいだからジャムってゆう名前だったのを思い出しました。

    実家のぬこも、私が雑誌読んでたり手紙書いたりしていた時(紙媒体世代^^;)、
    「かまえよ〜」
    と言いたげに、雑誌や便箋に座って邪魔したものです。

    メイちゃんの話を読んで、色々な事を回想しました。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★