【心霊】奇跡の一本松

奇跡の一本松

俺が1年前に東北に旅行に行った時の話をします。二泊三日の旅行でした。

1日目は仙台で牛タン食べたり遠野で河童のいる川見てきたりして、二日目は津波で唯一流されなかった奇跡の一本松を見に行こうという話になり、車を走らせました。

ちょっと余談だが、俺は小さい頃から霊感があり、友人の守護霊視たり、友人の家にどこにどんな霊がいるとか視たりしていた。それで、よく自分にも霊がついてきたりしていた。

そのこともあり、ちょっと不安だったが興味もあって、行くことにしたのだ。

数十分車を走らせると津波の恐ろしさを思い知らされる光景が広がっていた。修復作業している重機しかない。あと瓦礫。

また少し進むと駐車場があったのでそこに車を停め、外に出て辺りを見回した。あった。目的の一本松。

少し違和感を感じたが、連れがいたので何も言わずに一本松の方に歩いて行った。修復作業している人達の脇を通り抜けて一本松に近付いた。

遠くからはよくわからなかったが、近くて見たら松に霊が群がっている…

恐らく津波で亡くなった人達が集まっているのだろう。昼間なのに松の上が見えないくらい真っ黒だった。少し怖かった。

俺は記念撮影してる人の横で松に向かって手を合わせた。怖かったがギリギリまで近付いて…何人かこっちを見ているのがわかった。

だが恐怖よりその霊達の悲しさ、切なさ、悔しさがいっぱい伝わって来て涙が出そうになった。

「大変だったな、怖かったな」

俺は頭の中でそう松に言った。

みなさんも奇跡の一本松に行く機会があったら手を合わせてあげてください。少しでも救えるかもしれない。

 
  • やまっち妻

    ご当地キティちゃん、ありますよね。大阪には「だんじりきてぃ」とかありました。が、H県で見たキーホルダー、「原爆ドーム」をバックにしていました。無神経さにびっくり。

     
  • 匿名

    復興のシンボルとしてはいいと思う、観光収入でも応援できるし
    ただ記念撮影はちょっと違うかなー、と考えさせられるお話でした

     
  • てぃあら

    彼(一本松)には、東日本大震災の爪痕の「語り部」という大切な役割が与えられ、この先ずっと、震災で亡くなった人々の思いを救ったり、復興に尽力する被災地の人々の支えになって見守ってほしいな…と思います。

    「復興に尽力する被災地の人々」という考え方…まずいですね。自分で書いて、自分で反省……。

     
  • 匿名

    一本松のサイボーグ保存に
    1億5千万も掛かったらしい。
    その費用を無縁仏供養の為に
    お坊さんの派遣に充ててればな。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★