【不思議】回る女の子/HN:なゆた

回る女の子/HN:なゆた

今朝の出来事です。

娘を小学校へ送り出した後、二度寝をしてしまおうかと、珍しく布団に入って寝たのです。(普段はこたつでごろ寝なのですが(笑))。

しばらくうとうとしていて、ふと気がつくと、身体が動かない。そして、視界の端にくるくると回る影が…。

「あっ、この子女の子だ」

何となくそう感じました。恐怖感は不思議とありませんでした。

何故なら、今までの金縛りみたいな、大音量のノイズの様な入り方や無重力みたいな不快さがなかったからです。

ただ回っては私の顔を覗きを繰り返しているので、私は心の中で童謡を歌いました。

しばらくするとふっと金縛りが解けて、影もいなくなっていました。

枕元や布団には、娘のぬいぐるみや人形がたくさんあるので、もしかしたらそれを見に来たのかな?

 
  • てぃあら

    最後の一文で、素敵なお話しだな、って思いました。

    誰しも亡くなった後、必ずしも霊として現れるわけではないけれど、霊が、必ずしも怨みや人々を怖がらせたり驚かせたりするためだけに現れるわけでもないんだな…と考えると人形や玩具を見に来たのかもしれない女の子の幽霊が愛しくさえ思えました。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★