【心霊】ここだよと訴えてる

ここだよと訴えてる

私は人よりも霊感があります。小さい頃から、人ではないものを見たり、声を聞いていたらしいです。

以前憑かれた事があり、お寺のお坊さんに『あなたは亡くなられた方に好かれやすい。憑きやすい』と言われました。

そんな私が体験した、怖いけど少し切ないお話をします。

あれは去年の冬頃、私は夕方仕事から帰ってきて、その日はいつもより疲労感があってそのまま眠りにつきました。

ふと目を覚ますと外は真っ暗でした。時計を見ると8時半。こんなに寝たんだー……と何気なくカーテンを開けベランダ側の窓を開けました。

すると、向かいの公園入り口の所におじいちゃんがちょこんと座っていました。私は違和感を感じました。

外は真っ暗、小雨が降っていて寒い。傘もささず、履き物も身に付けていない。服装は戦時中の一般人のような格好。通行人もおじいちゃんがそこにいないかのように通ってる。

私は『ああこの人、人間じゃない』そう思いました。

ふと視線をおじいちゃんから反らしすぐにまた見直すと、おじいちゃんの姿はもうありませんでした。

ああ、なんか嫌なの見ちゃったなあと思いつつも、やはり気になりお坊さんに電話しました。

お坊さんが言うには、私が見たおじいちゃんは座っているその場所で戦争中に亡くなられた。そして自分はこの下にいるって事を私に教えてる。

お坊さんに、もし目が合ったら顔を覚えられてあんたについていくよと言われました。

なんかすごく切なくなりました。おじいちゃんは今も自分を見つけてくれと訴えてるんじゃないでしょうか。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★