【不思議】お婆ちゃんからのシグナル/HN:ムスママ

お婆ちゃんからのシグナル/HN:ムスママ

霊感なんてほとんどないけど、夢ではわりといろいろ見るムスママです。

お盆も過ぎてしまいました。祖母が亡くなってお葬式も初七日も済ませて自分の家に帰ってきましたが、まだまだ実感がもてないままです。

その初七日までの間に私は祭壇に向かっていろいろ話しかけていました。
生前祖母が自分の住んでいる家を残しておいてほしいと話していたことや、私の子供達のことなどなど。

なんだかぼんやり見上げた先に祖母のベッド横で使われていたデジタル時計がありました。
その途端、チカチカッとデジタル時計が点滅しました。まるで私に向かってアピールするみたいに。
驚いて近づいて側でしばらく(五分ぐらいは見てました)見ていましたが、点滅はその時だけでした。

その後、また私が話しかけていたタイミングでまたチカチカッと点滅しました。
近寄ってまたしばらく眺めましたが、結局帰る日までその後点滅を見ることはありませんでした。

その数日後、両親と叔母夫婦が祖母宅に集まりいろいろ相談や手続きなどをした後寝ていると
家の中でミシッミシッと歩き回る足音が聞こえたそうです。

「お婆ちゃんがね、歩き回ってるみたい。びっくりしたわ~」

とメールが来たのですが、

「そりゃまだいるよ。49日まだだもん。婆ちゃんもあちこち見て回りたいんじゃない?」

と普通に返している自分がいました。
そうか、だからあんまり実感がわかないのか…と妙に納得してしまう自分がいて不思議な気もしました。

多少は姿を見たりできる弟に聞いた時には
葬儀の間は母と叔母の間にずっといた祖母も今はいたりいなかったりしているようでした。

そして、つい先日私が祖母との思い出を旦那と話していると、旦那が突然ジッと一点を見つめました。

私「どしたの?」
旦那「今オレンジ色の強い光が見えなかった?」

私「車のライトを見間違えたんじゃない?(同じ方ぼんやり見てたけどそんなもの見えなかったけどな)」
旦那「いや、確かに目の端で見たんだよ。かなり強い光が炎みたいに見えたんだって…」

あ…と思い出しました。いとこが祖父が亡くなった時にみた大きな人魂の話を。オレンジ色の強い光の人魂と特徴が一致していました。

これは葬儀の前に私たちだけが話していた内容なので、旦那は知らないはずなのです。

偶然が重なっただけのこともあるかもしれませんが、私たちはお婆ちゃんからの合図だったのかも…と思っています。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★