【心温まる霊】桜と人間の気持ち

桜と人間の気持ち

634 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/14(月) 12:28:16 ID:8zWQpfg6O

単なる偶然と妄想の重なりかもしれないけど…思い出したこと。

昔住んでいた町には急な坂があって、その途中に大きな桜の木があった。
坂の横は土手で、その上から、道に枝を伸ばすように生えている木だった。
高校の帰り、たまにそこを通っていた。普段使う坂は緩やかで長く、その坂は急で短かったから、気分で使いわけてたw

春のある日、あの桜でも見ようかと、急な坂を自転車を押しながら登った。
下からでもあの桜が見える。満開で綺麗。
ふと、小さい頃から、この坂を家族でも上り下りしたなあとかってことを思い出していた。

坂の下は川で、花火大会やお祭りがあると、父と手を繋いで歩いた。
春のお花見の時も、川沿いの桜を見に、ここを通った。そんな時も、いつもあの桜は立っていた…

そう思うと、なんか感謝の気持ちが湧いて来て、心の中で桜に御礼を言っていた。
『毎年綺麗な桜をありがとう、私の人生の中にいてくれてありがとう』てな感じのこと。

その日は風もない、晴れたとてもいい日だった。
自転車を押しながら、桜の下に通りかかった時、上の方で ポキ だか パキ だか小さな音がした。

音につられて上を見ると、上の方から、桜の花の茎三つくらいついたのが、クルクル回りながら落ちて来たところだった。
クルクルクルクル回りながら、それは自転車のカゴに綺麗に入った。ほんと、カゴのど真ん中。
なんか、その桜が花をくれたのかなーと思っている。

桜は意外と人間の気持ちわかってくれるかもね。

この4月上旬に勤務先で花見があったのよ。
花見場所は会社の近くの公園で業務終了後、ちゃりで移動。
そしたら夜桜が死ぬほど綺麗。

あんまり綺麗だから、去年死んだ父の仏壇に備えたいなぁと思ったんだけど
そこは公園。自分の花じゃなし盗ったら窃盗だ。
だからそこは我慢して、明日でも花屋行ってくっかと思ったのよ。

花見が終了して帰りがけ、公園に止めてたちゃりのとこに行ったらかごになんか入ってる。
たくさんの花がついた桜の枝。

仏前に供えさせていただきました。

出典:http://toro.2ch.sc/occult/

 
  • 紫姫

    桜の 素敵な お話 ありがとうございました。 (^ー^)

     
  • HN

    お寺の桜を長い間、愛情深く管理していた植木屋さんが
    癌で亡くなった。葬儀の日、普通ならもう散ってもおかしくない
    時期なのに、桜は満開だったのを覚えている。。。。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★