【心霊】Yの霊感体質/HN:キッシー

Yの霊感体質/HN:キッシー

今から10年程前に学生だった頃の僕は、ある日友人Yと夜遊びの帰りに近道となる公園を通って帰ろうと、自転車で向かっていました。

その時間帯は何時位だったのか忘れましたが、もう夜も遅くて早く家に帰りたかったんです。

向かっていた公園は、緑○丘公園と呼ばれる広い公園で昼間は散歩をする人が多いんですが、夜になると雰囲気が一変して暗くなり、非常に入り難くなります。(不良に絡まれる恐れがあった)

やがてその公園の入口付近に来ましたが、自転車ならば夜の公園で何が起こっても逃げられる自信があったので、僕らは気にせず公園の中に入って行ったんです。

舗装されてない砂利道を、辛うじてある外灯を頼りに道を進んで行くと、この公園の中にある大きな池の側に差し掛かりました。

その時に、Yが急に自転車のブレーキを掛けて止まり池の方を見だしたんです。

池の方角の木々をYが凝視していたので、僕もその方角を見るとそこには、ボャーと何か白い人の形をしたものが浮いて見えます?

僕は怖いもの見たさで、おいY何んやろあれ?と声を出したら、Yにアホ!声がデカイと一喝され、全速力で公園を抜けるぞええな?と言うと、Yがダッシュで公園の出口を目指して漕ぎ始めましたから、僕も訳がわからないけど必死で自転車を漕ぎました。

二人で公園を抜け出た後でYはやっと自転車を止め、アイツは公園から出られんからもう大丈夫や!と声を出しました。

あれなんやったん?とYに聞いたけれど、笑いながらそれじゃ帰るわ!と言うとまた自転車を走らせて、Yは自宅方面の道に走り去って行ってしまった。

次の日学校が終わった後にYの家に遊びに行き、(当時Yの家が溜まり場だった)話さなかった昨日の出来事を話せよと問いただした。

そこにYのおばちゃんが飲み物を持ってYの部屋まで運んできてくれた。

僕は、実は昨日に緑○丘公園で幽霊らしきモノ見たんですよ!と冗談で話したらなんと、またなん?と珍しくもないという感じで返事を返されてしまった。

おばちゃんが言うには、このYは昔からそういうのを引き寄せる体質があるらしく、あまりYにはあの公園には近付くなと言っていたらしい。

Yに霊感体質があった事にも驚いたが、僕が目撃したモノはやはり幽霊だったのか?とも驚いた。

今現在、なぜこんな昔話を思い出しながら文字を入力しているかというと、以前投稿した[山道で浮遊するモノ]の時も、そういえばYがいたな……と気が付いたから。

何が言いたいのか?これは経験からわかった事だけど、一般の人間が幽霊を見たいと思い、心霊スポットに行ったとしてもなかなか見ることはできない。

しかし、いわゆる霊感のある人と出そうな場所で行動を共にすれば、どうやら他人にも見える確率が上がるようです。(ただ、Yの場合は他人にも見せる事が特化してるみたい)

僕はこれを他者との共感作用?と思ってるんですが、幽霊見たいと思ってる人は霊感体質の人をドライブでも行こうと誘って、心霊スポットに行けば幽霊が見れるかもしれないので、ぜひ試してみてください。

話しの終わりに、霊を引き寄せる体質のYは現在どうしているのか?、実は音信不通状態でどうしているのかわかりません。何処かで元気でいると思いますが……

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★