【笑える霊】幽霊との会話

幽霊との会話

626 本当にあった怖い名無し 2007/05/14(月) 07:40:05 ID:U44ZjAxM0

俺は幽霊とか居てもいいし、別に干渉しなけりゃ勝ちかなって思ってたんだ。

そんな俺が最近体験した幽霊の話。

夜、目が覚めると天井に人の顔があった。ちょっと考えて、それを幽霊と判断した俺は起き上がろうとした。

しかし、体が動かない。金縛りみたいな感じかな。

とりあえず、顔を見る。女だ。割と若い。

(こんにちは)

話そうにも声が出ないから、とりあえず念じてみた。

「こんば…は」

かすれたか細い声で幽霊が言った。念じれば通じるらしい。

(何用でござるか?)

ちょっと時代劇口調で念じてみると

「え…?別に…無用で……ござる…?」

戸惑いながらもノッテくれた、こうなると俺は、もうとまらない。

(グラサンに醤油をかけるとフローラルなジェネシスって感じじゃね?)

反応が楽しくなってくると幽霊なんぞ怖くも不快でもないんだな。

「へ?醤油?」

俺の電波放送に付いていけなくなった幽霊は完全に混乱している。

(は・か・た・の!)

「塩」

その会話を最後に幽霊は消えた。俺はまた睡魔に襲われて寝た。

あれは夢だったんだろうか…

出典:http://toro.2ch.sc/occult/

 
  • 匿名

    (笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★