【不思議】遺骨にまつわる話/HN:さとみ

遺骨にまつわる話/HN:さとみ

これは、私の祖母から聞いた話しです。

もう40年位前なのですが、親族が亡くなって葬儀も火葬も終えた日の夜の事だったそうです。

突然、遺骨を入れた箱がガタガタとなった。周りの親族達は、地震か?と騒いだそう。

だけど、揺れてない。おかしいぞ!と、周りが騒ぎ立てていると、どんどん箱が揺れた。

そして、親族の一人が気付いたそうです。骨が逆さに入っているんじゃないか?と。

翌日、箱を開けると…普通は、足から順番に遺骨を入れるそうなのですが、その故人の骨は、逆の頭から入れられてたそうです。

祖母曰く、生きてる時だって逆さは辛いだろ?って。確かになぁって思う、そんな話しでした。

 
  • 紫姫

    どんな 事にも 決まりごと や シキタリ が、あるんですね。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★