【怖い話】恨みの怖さ/HN:まりあ

恨みの怖さ/HN:まりあ

この話は、友達(以下S)の話です。

Sは、容姿がお世辞でも良いとは言えない暗い子で、女子にも男子にも好かれてはいません。

そんなSは、案の定いじめられっ子でした。後ろの席の男子にからかわれたり、物を投げられたりしていました。

そんなある日、私はSに話しかけました。

「なあ、Sはこんなんされて辛くないん?」

Sから返ってきた返事はこうでした。

「もうすぐやから!」

すごい笑顔で訳の分からないことを言われたので、気味が悪くなりました。

その次の日でした。

Sをいじめていた後ろの席の男子が、事故で左目に大怪我を負って、包帯ぐるぐる巻きで学校に来たのです。

Sに物を投げていた男子も、足の骨が折れたとかで、足に包帯を巻いていました。

Sをいじめていた男子二人が、同じ日に怪我を負って学校に来るなんて、偶然にしては出来過ぎですよね。これはさすがに怖くなりました。

人の恨みっていうのは怖いですね。それにしても、Sの「もうすぐやから」とはどういう意味なのでしょうか?

 
  • 匿名

    まりあちゃん、今晩は♪
    おじさんは、変なおじさんでつ。
    Sは和製キャリーですな。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★