【不思議】キリスト教墓地/HN:マリ

キリスト教墓地/HN:マリ

連休明けの朝、私は「朝ドラも見たし、顔洗って歯を磨こ」と、洗面所へ向かいました。

そして全てを済ませお手洗いから出た時、ふと、前日に使った、洗濯機の上にあるバスタオルが目に入りました。
バスタオルは黒や青の地味なタオルで、いつも通り、開いている洗濯機に掛けてありました。

だけど良く見ると、バスタオルの左隅に、何か白い物がくっついていました。
近いて見ると、それは小さく、艶のある真っ白な羽でした。

私は、「え?鳥の羽?昨日お墓参りに行って来たから、くっついて来たのかしらね」と、それをつまみ上げようとしました。
ところがそれはなかなか離れず、羽の先がタオルにこびりついていました。

私はそれを無理に引っ張って、リビングに持っていきました。
そしてそこで急に、バスタオルに羽がくっついているのはおかしいことに気がつきました。

私は前日の夜、お風呂でバスタオルを使って、翌朝まで洗濯機に掛けていたのです。
「お風呂に入る前に、羽が洋服についていたのかも?」と、思いました。

羽は、舞い上がって、そのまま、バスタオルに刺さったような状態でした。
しかし、私は前日のお風呂の後、お手洗いに入りました。そしてバスタオルで手を拭いて、洗濯機にかけました。

タオルを使ったのはそれが最後です。タオルの表に羽がついていたなら、その時点ですぐに気がつくと思いました。
タオルは、洗濯機以外には掛けていません。

「布団が破けているかも」と思い確かめましたが、主人と私が使っている布団の表示には、共に羊毛と書いてありました。
他の羽布団は押し入れに仕舞いっぱなしです。

そして何よりも不思議なのは、前日、私は祖母や母とお墓参りへ行っていたということです。
自分たちの家族のお墓へ行ってから、同じお寺の敷地にあるキリスト教墓地を散策していました。(実は私はクリスチャンです)

その真っ白な羽はどこから来たのか、何の羽なのかはわかりません。
だけど何故か捨てることができず、まだスケジュール帳に張り付けて取ってあります。

 
  • 匿名

    キリスト関係ないんじゃ?
    あとは話の作り方や文章が雑でした。

     
  • 匿名

    洗濯機でそのまま乾燥させたり部屋干しなら不思議だけど、外に干しておいた洗濯物なら、払って取り込まないと鳥の羽がついていても不思議じゃない。

     
  • 匿名

    たまに小さい白い羽毛がタオルの繊維などに挟まってるときあるけど。不思議なことなのかなぁ。

     
  • わりとギリギリッス

    不思議だね

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★