【心霊】北海道S峡トンネル

北海道S峡トンネル

先日ニュースで、北海道のS峡トンネルでの死亡事故が放送されていました。
それを見た父が、思い出し、話を聞かせてくれました。

父が体験した話です。12、3年程前のことです。
S峡を越えるために父は車を運転していました。

トンネルに差し掛かっとき、前方に事故車を見つけました。
トンネルの入口にぶつかった車が大破していました。

あらら、と思い、少し速度を落として事故車の横を通り過ぎるとき、道の端の縁石に夫婦が座り込んでなにやら話し込んでいました。
楽しそうに話していたそうです。

シートベルトやエアバックが効いて、車はだいぶ潰れていたけど二人は助かって、JAFでも待っているのだろう。
と、父は思い、そのまま運転を続けました。

翌朝新聞を見ると、ちょうどS峡で昨日見た事故が記事に載ってました。
読み進め、父は絶句しました。

昨日見た車に乗っていた夫婦は、即死と書かれていました。

「たぶん自分達が死んだことに気付けなくて、これから行く先でのこととか楽しそうに話してたんだろうね」

と父の話は終わりました。

S峡の事故がテレビに映る度に、未だに思い出すそうです。

 
  • 清原カスヒロ

    周りの景色がずっと一緒なのにおかしいとは思わないのか?「そろそろ飯食いに行こうか?」とかならないのか?地縛霊は毎日毎日、同じ話を繰り返してるのか?

    謎だ

    ただ、このカップルは永遠に幸せなのかも知れない、と思ったりもする。

     
  • 匿名

    死んだことに気付いてないなら今でも居るのかな?

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★