【不思議】ドッペルゲンガー?/HN:パスタマシーン

ドッペルゲンガー?/HN:パスタマシーン

最近テレビかなんかでドッペルゲンガーの話をしていたので、ふと高校時代を思い出しました。

僕が高校2年の冬の頃の話。

僕が通っていた高校は田舎にあり、1クラス5、60人位でした。基本西棟と東棟に別れていて、僕がいた普通科等の5クラスは西棟で、東棟は商業系3クラスという配置でした。

その日、僕は次の授業までの休み時間、廊下に座ってボケーっとしていました。

廊下は結構賑やかで、トイレに行く奴や次の授業に向かう奴やふざけあってる奴等などがいました。

すると目の前を女の子2人が通過しました。多分他の授業から戻ってきた子達です。僕はその時なぜか違和感を覚えました。

気になって2人を目で追った。?今通った2人のすぐ真後ろに男がピッタリくっついて歩いてるのが見えました。

幽霊だとは思いませんでした。だって、今女の子の後ろにいるのは僕の中学校からのTっていう親友なんですもん。

すっげ不思議に見えました。だって俺の目の前を通過した時はいなかった。でも目で追った時はピッタリくっついてる。

でもT本人だって一発で気付いた。Tは結構目立つ奴でまず太っていて小さい。この時点で学年でこんな身なりしてる奴は数人くらいしかいないし後ろ姿だけど髪型もTそのもの。

僕は2人の内どっちかが彼女で、驚かせようとしてるのかな? って気になったのでTの真横に行って「お前何してんの?ストーカーですかっ!?」って馬鹿にしました。

Tはシカト?というかむしろ僕にすら気付いていないという感じで黙々と前の2人を追っている。

その時点で僕気付きました。前の2人の女の子、数センチしか離れていないのにTに気付いていない。

こんなに近くにいたら普通気付く、彼女だったらツッコミ入れててもおかしくない。他人なら気持ち悪がるはず、なのに2人はさっきと変わらないペースで歩き、雑談している。?

不思議に思っていると2人とTは教室に入っていった。今のは何だったんだと思いながら僕も自分の教室に戻った。

僕とTは同じクラスだったので帰ったら聞いてみようと思っていました。自分の席についた瞬間焦りました。

目の前にはTが他の友達と楽しそうに雑談している姿が。訳が分からなくなってTに

「何やってんの!?」
T「何って?話してんだよ(笑)」

僕「ずっと?」
T「ずっと!」

僕「お前今さっきストーカーみたいに女の子の真後ろ歩いてただろ!?」
T「何言ってんの?俺ずっとここで話してたよ」

そこにいた他の友達もずっと一緒にいたと言っている。

僕より速く教室にTが着くなんてありえない。道は廊下しかないし、うちの学校ベランダないし、追い越されてもいない。

女の子のいるクラスから僕のいるクラスまで3クラスも空いている。だからここにTがいることがあり得ない。

結局、授業が始まってしまい女の子のいるクラスにも確認ができず、T達には、気のせい、人間違いと言われて済まされました。

あの日僕が見たTは見間違いだったのでしょうか? 今思い出すと確かにあれはTだったと思います。

生気のない、真っ青の顔をして一点しか見ていないTは今でも忘れません。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★