【怖い話】先生/HN:やまっち妻

先生/HN:やまっち妻

昨日聞いた話。

夫と待ち合わせしていた時、喫茶店で、たまたま隣席の男性と「台風たいへんですねえ」みたいに、会話が始まりました。

その話。

男性には妹さんが。そしてその子は高校の時、英語が恐ろしく苦手。十段階で1をとる程だったとか。

そこで一流大学英文科の才媛を家庭教師に御両親が決めはったそうです。

その人はスラッとした綺麗なお姉さんで、性格もよく、妹さんの英語も学年トップクラスに。しかしある日、留学でやめて行きました。

妹さんはその日ずっと泣いていたそうです。「せんせい」と。

でも一念発起、英文科で有名な女子短大に合格。場所の都合で自分の結構広いアパートに同居しに来ることに。

そんな頃先生がイケメンの米国人彼氏と帰国。妹さん大喜び!その彼氏なる人も気持ちのいい人で、四人でよく家で飲み会をしていたそうです。

ある日その人が家に沢山の酒やつまみを買って「おーい、お待たせ」と帰ると、返答なし。

何か不安を覚えダイニングに行くと妹さんが死んでる! 冷蔵庫に頭をぶつけ。

大急ぎで救急車を呼ぶと、隊員さんは「死んでませんよ、気絶してるだけ」

やがて、ちょっと打撲傷があったものの、意識を取り戻した妹さん。

事情を聞くと、

先生の彼氏が突然家に。お菓子とか持って、バラの花束も。

大喜びの妹さんは、自分の使っている部屋に、おきっぱのガラケーをかけにいきました。

「あ、兄ちゃん?」「あ、先生?」

先生彼氏来てるよ、飲み会やね、と。

そして機嫌良く、先生彼氏と談笑を始めた時、その彼氏の目がギラギラしてきて、彼女は急に襲われました。誰もいない!

けれどもピンポンが突然鳴りました。妹さんは「入ってください!」すると沢山のおみやげを持った先生が「やっほお、元気?」と。

妹さんは「先生助けてっ!」たちまちの間に顔色の変わった先生は真っ直ぐこちらに来て「…助かる」妹さんは思いました。

先生思い切り膝蹴りを彼氏に…ではなく妹さんに。冷蔵庫にぶつかった衝撃と、薄れ行く意識の中

「この泥棒猫」

という昔のドラマのような先生の罵声が聞こえたそうです。

後日、謝罪と医療費、慰謝料は先生からあったそうですが、妹さんは謝絶。「怖かったのなんの」だそうです。

 
  • 匿名

    韓国ならよくある話?

     
  • 匿名

    事情も良く分からぬままイキなり蹴りいれるとか怖いわな(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

     
  • 匿名

    短い文の中にいろいろ詰まってる
    癖になるね

     
  • 匿名

    やまっち妻さん来た!新聞社の三階を書いた人は単に文章が恐ろしく下手なだけだが、やまっち妻さんの文章はカオスが満ちていて好きなんだよな。カオスと言うかラヴクラフトの作品を読んだ時に近い印象と言うか…
    三回くらい読み直すと意味がだんだん理解できてくるが、その間に名状しがたき戦慄というか、得体の知れない何か狂気を孕んだものを味わわされる。
    それが全ての作品ではなく来る時は来る不安定感がさらに良いんだよな。

     
  • 老木太郎

    あなたの話はこれって人間的にどうなのよ…てな話多いな。
    たまたま隣にいた人とそんな話になるか?とも思った。これも消すのかな管理人さん…まっとうな批評だと思うぞ?

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★