【不思議】不思議なOL時代/HN:やまっち妻

不思議なOL時代/HN:やまっち妻

私は昔、建設会社で事務員をしていました。そこは大阪市内にあるにも関わらず、実に不思議な地域でした。

ある日、私の入社前からあったような、古びた『えべっさん』の 笹を偶然発見。上司に「帰りに神社に納めてきます」と。

細長い、中身の見えない紙袋に入れ、途中サータアンダギ(がっちがちの丸いドーナツ)を買い食いしたところ、店のおばちゃんが

「嬢ちゃん、夕方に神社行ったらアカン」と。…なんでわかったの?

ある夜残業時、隣の工場(建設会社ですので)からバタバタと足音が。もう職人さん達はとうに帰っています。

鍵を開け戸を開けると真っ暗。電気を点けて「もしかして鉄材ドロボー?」と、小さいフライパンを武器に様子を見に行きました、が、くまなく探したのに誰もいない。

外の工場の戸を見に行くとブチワリ不可能な分厚い戸に南京錠。「聞き違いやな」と仕事に戻ると、またあの足音。

先刻よりひどく、でも無視して仕事、終わりました、が…あんまり気がよくなかったので、気晴らしに行きつけの居酒屋に。

豚足の関東煮や、素麺ツナ炒め、やたら強い酎を頂きながら、「なんかが、帰れっちゅうてたんかな」と、店のおばちゃんに言うと

「そりゃ逆や。もっと居って欲しかったんや」「居ったらどうなったん?」「…よう言わん」。

おばちゃんはカウンターの上の小さな煤けたシーサーを私に渡し「持っとき」と言いました。会社を辞めるまで、机上にずっと置いていました。

他にも枚挙にいとまなく、霊感女性の多い町、というイメージがあそこには染み付いています。

 
  • 匿名

    もしかしたらやまっち妻さんには 霊能力者を引き寄せる何かの力が有るのかもしれないね

     
  • 匿名

    タイトル通り不思議な話。ここ最近の作品ではベストかな。
    大阪はおかしな人間が多い。恐怖とお笑いは紙一重。芸人が育つ下地があるわけだ。やまっち妻さんも芸人の素質あるよ。旦那と漫才やったらウケるかもよ(笑)

     
  • 匿名

    よくわからん
    結局何だったのか?

     
  • 匿名

    投稿する方もする方だけど、載せる方も載せる方。

     
  • 匿名

    ???

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★