【怪文書】未来の為の完全犯罪/HN:いくゆみ

未来の為の完全犯罪/HN:いくゆみ

なんという運命の皮肉だろうか。

私は一番大切な人を殺さなければならない。

理由は簡単である。

未来を守る為、世界を守る為だ。

単なる好奇心だった。

今では後悔している。

可能性を求め続けた結果、出来上がったものだった。

でも作り上げてはいけないものだったのだ。

それによって世界は壊れてしまった。

一部の人間によって書き換えられていく世界。

追手もすぐに来るだろう。

チャンスは一度きりしかない。

私はフードを深く被って準備をする。

右手に持ったナイフを強く握りしめた。

「あなた、だ、誰?」

聞き覚えのある声。

「えっ…え、わt…」

そこには血塗れの遺体とナイフだけが残されていた。

犯人は未だに捕まっていない未解決事件である。

 
  • 紫姫

    高齢化を 無くそう… どうにかせんと。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★