【怪文書】ペット自慢

ペット自慢

リポーター「さぁ、さっそく今回の可愛いペットを飼っているお宅に伺いましょう!」

ピンポーン
ガチャ

「ワンワンワン!ワンワンワン!」

リポーター「こんにちわ~我が家のペット自慢のコーナーです!」
飼い主「こんにちわ」

リポーター「えーと、早速、ご自慢のペットを紹介してもらっていいですか?」
飼い主「あぁ、この子です」

リポーター「……まぁ、かわいらしい!女の子ですか?」
飼い主「よく言われるんですけど、男の子なんですよ」

リポーター「すごい可愛らしいお顔してるから女の子かと思っちゃいましたぁ~首輪も可愛いピンクで!」
飼い主「この子に似合うかと思って私の趣味でピンクにしたんです」

リポーター「そうなんですかぁ。この子、お名前は?」
飼い主「タローって言います」
タロー「ワン!」

リポーター「では早速、ご自慢のタロー君、特技があるそうで?」
飼い主「そうなんです。なんと、うちのタローは、算数ができます!」

リポーター「えぇ!?ほんとですか!?」
飼い主「じゃあ、はじめますね」

リポーター「なんと、ここのお家のタロー君は算数ができるんです!すごいですよね!」
飼い主「タローお座り!」
タロー「ワン!」

飼い主「2-1は?」
タロー「ワン!」

飼い主「1+1は?」
タロー「ワンワン!」

リポーター「すごいですね~まさか足し算と引き算ができるなんて!驚きです!」
飼い主「でもウチのタローのすごいところは、ここからなんですよ」
リポーター「みなさん、たのしみですね!」

飼い主「タロー、3+2は?」
タロー「ワンワンワンワンワン!」

飼い主「タロー、円周率は?」
タロー「さん」

飼い主「こら、タロー。わんわんわんでしょ?」
リポーター「タロー君、ちょーっとまちがっちゃったみたいですねぇ」

飼い主「タロー、ルート2は?」
タロー「 1.41421356237」

飼い主「タローえらいね~良い子だね~」
レポーター「以上、我が家のペット自慢のコーナーでした!」

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★