【心霊】幽霊に怒る

幽霊に怒る

高校を卒業して間もない頃、近所のパチンコ店でバイトをしていた。

遅番を担当していたのだが、パチンコ店のバイトはかなりハードで体力のない私は毎日筋肉痛になっていた。家に帰る時間は深夜。当然疲れきっている。

この頃、布団に入ると何者かに足を掴まれる、押し入れからラジオを小音で流しているような音が聞こえたり、テレビの電源が勝手に消えたりしていた。

多分疲れているのだろうとあまり気にしていなかった。

店のイベントで多忙だったその日の夜、布団に入りうとうとしていると足をはっきりと掴まれる感触を感じた。

その瞬間、眠りから覚めた私は連日の疲れから恐怖より怒りが勝り、足を掴んでいる何かを払い除け、深夜に布団の上に立って

「ふざけるな!こっちは疲れてんだ!構うなら違うやつにしろ!」と怒鳴り散らした。

すると毎回足を掴む何かの気配がすっと消えた。

その後、疲れていた私はそのまま眠りについた。以来、足を掴む者はいなくなった。

ああ、幽霊も怒られたら恐いんだな、と後で思った。

 
  • 紫姫

    幽霊= 怯える 幽霊 = 叱る(怒る) 強気に なれば 霊障(怪奇&幽霊) 無くなる。 相手(幽霊)が、弱い霊 だった 場合 有効 かも しれない。 もしも 幽霊の 力が、強い場合 反発され もっと 酷い 霊障が、起こる かも… でも 怖がる よりも 怒りパワー(気の力)で 駄目もと で やって 霊障が、 無くなれ ば 善し♪

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★