【不思議】そこにいる行方不明者/HN:いくゆみ

そこにいる行方不明者/HN:いくゆみ

小学生の頃の話だ。

「私のお父さん、行方不明なんだ」

私は友人の家に遊びに来ている。

いきなりのカミングアウトに驚いた。

驚いたが…。

あそこにいる寝そべっている中年のおじさんは誰なのだろう。

カチカチ

パソコンを操作する友人。

行方不明者リストなる警察のサイトが画面に出た。

そこには友人の父親の名前が確かに書かれている。

あれは存在しているのか、いないのか…。

聞く勇気はなかった。

存在していなければ幽霊だし、存在していれば…それはそれで怖い。

いるのに、いない扱いをされて行方不明という事になっているなど怖過ぎる。

「た、大変なんだね…早く見つかるといいね」

それ以外言うことがみつからなかった。

しかしながら幽霊なのだとしたら近くに…あるという事なのだろうか。

どちらにしても人間は怖いという話。

友人は変わった子だが元気で明るい良い子だ。

 
  • 匿名

    いやいや、それ早く身元確かめて対処したほうが良くないか?

    もし『悪いモノ』だったら面倒だよ?

     
  • 匿名

    父親の写真を見せてもらえば何割かのモヤモヤは無くなると思うが…それが実父だと分かった瞬間、怖さと気味の悪さが倍プッシュだな。
    違っていたら、堂々とあの人誰?とは…聞けないな。友人には見えてないのかも知れんし

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★