【SS】純粋な心/HN:いくゆみ

純粋な心/HN:いくゆみ

「はるなおねえさん!」

私は幼稚園の先生をしている。

子供が好きだからだ。

大変な事も多いが、やりがいはある。

「ゆうと君、どうしたのかな?」

呼ばれたので優人君の元に行く。

少し困ったような顔をしている。

「ウソをつくと…おハナがのびたり、わるいドロボウになっちゃうの?」

おやおや、何かしらの嘘をついて心配しているのかな。

やはり子供は可愛い。

でも嘘はあまり良くない。

今の内から、あまり嘘をつかないようにした方がいいだろう。

「そうだねぇ、おハナはのびないとおもうけど…ウソつきすぎると、わるいドロボウさんにはなっちゃうかもしれないぞ!」

優人君は嫌そうな顔をして言った。

「えーー」

なんと微笑ましい事か。

きっと嘘をつくのを止めるだろう。

「じゃあ…えんちょうせんせいのこと…」

「おねえさんってよぶのやめる!」

そうきたか…

「あきこおばさんってよばないと…ドロボウになっちゃう」

子供とは時に残酷である。

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★