【心霊】カーナビ/HN:やまっち妻

カーナビ/HN:やまっち妻

前に夫とタクシーに乗った時、運転手さんが

「…前にね、陰気なお客様が、Aさん(よくある名字)宅へっていうたんですわ」

あんまり曖昧なので、訊くと「あの道を左にまっすぐ…」。

その時ナビは「Aさん宅、隣にBさん宅、向かいにCさん宅」と、例の機械音でいい始めたそうです。不自然な内容。

「そう。それで」。やや微笑んだお客様。ついた場所は運転手さんのご先祖も眠る墓地。「…ここや!」

陰気なお客様は、料金を払いながら「お釣りは結構です」と、人が変わったような笑顔で降りて行ったそうです。

「こんな時間に(夜11時過ぎ)墓参り?」と思ったそうですが。

ある日、家族で墓参りした時、ある一角でぎょっとしたそうです。ABC三氏家の墓が、その配置でありました。

「かご抜け詐欺やなかってよかったですよ。おまけに支払いが千円くらいの距離に、ピン札の聖徳太子の5千円札」

自分の普通の5千円札と代えて置いたそうです、物好きに売れるやろう、と。

「オバケかも知れんけど、ああいう人は大歓迎ですわ、この辺流そうかな♪」

私が笑うと、夫が「絶対やめた方がいいです!」と、何か怒る直前の表情で言いました。

…ナビは導いたのでしょうか。

 
  • 匿名

    古銭収集が趣味の人は物好きですか、そうですか…

     
  • 匿名

    欲張ると連れていかれるよね

     
  • 匿名

    旧札でも払ってくれるだけマシかもしれないが あまり欲をかいたらヤバそうだ

     
  • 匿名

    怖い話やね…
    なかなか良く出来た創作話ですわ♪

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★